FC2ブログ

宇宙でまた日本の偉業!

はやぶさ2が小惑星りゅうぐうに到達しました。感動的だった初代はやぶさの波瀾万丈のドラマと違って、比較的順調にこれほどの偉業を達成したことで、日本の技術力の進化を印象づけています。

宇宙の奥深いところから宇宙神がお出ましになる冬神業のクライマックス期間に、こうしたニュースが飛び込むと素直にワクワクしてしまいます。

日本の功績もあって人類の文明全体が益々、進歩して、一日も早くミロクの世が到来すればいいなと心から思いつつ、今夜も夜空に祈りを投げかけたいと思います。


■宇宙開発競争、日本の存在感増す はやぶさ2着陸成功

2019/2/22 11:41日本経済新聞 電子版

英国とEUに「歩み寄り」の姿勢?

あと一ヶ月あまりとなった英国のEU離脱ですが、英国議会もEU側も強硬姿勢を崩さず、依然として「合意なき離脱」の恐怖が燻っています。最悪の場合、世界恐慌すら引き起こしかねないため、ワールドメイトでも折々に祈りを結集してきたものです。

期限までギリギリのところですが、英国政府とEUの間でまだ協議が続いており、双方に「歩み寄り」の兆しもみられるとのことです。もっとも、ただちに合意できる見通しは小さく、状況は緊迫し続けていますが、英国政府が粘り強く事態打開を模索し続け、EU側が修正協議に応じていることは朗報といえます。

どういう形であれ、最悪の状況だけは避けられ、英国と欧州、そして世界全ての人々が平和で繁栄する暮らしができますようにと、深く、深く祈り続けたいと思います。


■英EU、離脱巡る妥協案で歩み寄り 直ちに合意に至る公算小さい

[ロンドン/ブリュッセル 21日 ロイター]

北海道でまた大きな地震。

また北海道で強い地震です。被害の全容は判明していないようですが、お怪我をされた方はおられると報道されています。また、交通機関や生活インフラに影響が出て、多くの方がご不便に耐えておられるとも。救助・援助が届くべきところに届き、一刻も早く皆様の生活が復旧することを心からお祈り致します。

また、地震で地盤が緩んでいるところに気温が急激に上がり、雪崩被害の恐れもあるとのことです。これ以上の被害が出ないよう、重ねて祈り続けたいと思います。

昨年の地震の余震なのか、完全に独立した地震なのか、あるいは、もっと大きな地震の前触れなのかわかりませんが、全国どこでも地震・火山・津波がいつ起きるかわからず、油断大敵であることは間違いありません。ワールドメイトでは地震・災害消除豆木など、先々の災いから自分や周囲の人を守っていただく方法がたくさん降ろされています。油断できない時代だからこそ、転ばぬ先の杖でしっかりと祈りを極めておきたいと思います。


■地震のあった北海道 雪崩の危険性高まる


聖なる7日間の始まり。

冬神業が極まり、一年で最も大切な時期のひとつがやってきました。ワールドメイト会員にとっては老祖様が降臨された2月21日から「す神降臨日」の27日までは、最も尊い7日間です。

毎年、毎年、実感できることですが魂が研ぎ澄まされた感覚になり、自然と祈りが極まってきます。例年にない暖かさの今年も、魂の深いところで幸せを実感させていただきます。

今年の冬神業も、ご神業の今後、組織の今後など次々と新しい方向性が発表され、これに連動するように世界情勢が動いています。

深見先生のご活躍はスケールも質も別次元のものになり、神仕組のドラマはどんどんと新しく開いていきます。同時代にその一端に携われることに心から感謝し、深い祈りを捧げ続けたいと思います。

米中の協議はさらに続行中。

米国と中国の交渉はなかなか溝が埋まらず、今月中の首脳会談はない模様です。しかし、両国の協議は粘り強く続いており、トランプ大統領は60日ほど期限を延期することも考えているとも報道されています。

協議が決裂した場合は3月から米国は再び関税を大幅に引き上げ、世界経済にも大打撃が予想されていましたが、なんとか軟着陸が模索されています。ワールドメイトの氷見神業や、北極免因超修法でお祈りした通りに、最悪の事態が回避されるなら素晴らしいことです。

もっとも、お互いに歩み寄れない部分がわだかまっているようで、問題の解決には時間がかかりそうですので、引き続きお祈りを続けていきたいと思います。


■米中閣僚級貿易協議を21、22日にワシントンで開催-次官級は19日から

日韓関係をめぐる米国での動き。

もうひとつ。「過去最悪」とされる日韓関係について、米国議会で韓国をたしなめ、関係改善を促す動きが出てきたようです。また、韓国側も米国高官に働きかけ、仲介を依頼したとも報じられています。

北朝鮮の核問題がまだまだ不透明な状況で、日韓関係が極度に悪化するのは非常に危ういことです。きちんとした理解をもとに、未来に向けた動きが広がることを心から願います。

「トランプ、プーチン、習近平、金正恩、文在寅、EU、ASEAN、安倍政権の、やばいシナリオを弭化する北極免因超修法!」を奉納するにあたって、この日韓関係についてもしっかりとお祈りをさせていただきたいと思います。


■米超党派議員、「前向きの日韓関係」求める決議案を上下両院に提出

■対日関係仲介を要請=韓国国会議長、米高官に

トランプ大統領、ちょっと軟化?

ワールドメイトでは氷見でのご神業が続いていますが、神事中に様々に不思議なことが世界で起きています。

トランプ大統領が少し軟化しているようです。来月始めに交渉期限とされた米中協議を延期することで、中国との粘り強い話合いをする意向を示唆したとのこと。問答無用で関税を課してきたこれまでの態度から、少し軌道修正する可能性が出てきたようです。

また、議会と対立して政府閉鎖を引き起こしていた「国境の壁」問題も、議会内で与野党の合意が成立したそうです。トランプ大統領はまだ不満たらたらですが、政府閉鎖は回避したいとの意志は示したそうです。

突然、気が変わる人なので、この後、どうなるか油断はできませんが、神事の最中にこうして軌道修正をし始めたのは驚くような話です。

氷見神事は締め切られましたが、「トランプ、プーチン、習近平、金正恩、文在寅、EU、ASEAN、安倍政権の、やばいシナリオを弭化する北極免因超修法!」の奉納はまだお許しいただいています。奉納忘れがないかよくチェックして、しっかりとお祈りをしたいと思います。


■トランプ大統領、3月1日の対中関税引き上げ期限の延期否定せず

■米連邦政府の再閉鎖回避へ 与野党、国境管理案で合意


「歴史的寒波」が襲来!?

週末からワールドメイトの氷見神業が始まります。暖冬気味だったところが一転して、「歴史的寒波」が襲来するかもしれないとのことです。

つい先日、米国を襲った氷点下50度級の歴史的な寒波を考えると身震いします。乾坤一擲ともいえる重要なご神業を前にして、こういう気象予報が出ているのをみると自然に身が引き締まります。

防寒の備えは万全にしつつ、とてもとても大切なご神業であることを改めて肝に銘じて、氷見のご神域に結集したいと心から思います。


■暖冬傾向を覆す歴史的寒波が襲来


豚コレラが「重大局面」。

人のインフルエンザもまだ収束しませんが、豚コレラが5府県に拡大し、重大局面を迎えています。畜産農家や周辺住民の方々も大変ですし、処分される動物たちもかわいそうです。一刻も早く収束することを心から祈ります。

そういうえば国家的な危機の際に、家禽等に疫病が流行することが過去にもありました。どういう神霊的な背景があるのかわかりませんが、世界情勢は脳天気に笑っていられる状況でないことは確かです。

ワールドメイトでは今週末から氷見のご神業が始まります。支部の倍増など、ご神業全体に大きな動きがある今、どれほど大きな神力の発動が待ち望まれているかを肝に銘じて、祈りを極めて向かいたいと思います。


■豚コレラ5府県拡大「重大局面」 愛知・豊田の養豚場出荷で感染

2月末に「米朝首脳会談」も?

米国と中国だけでなく、米国と北朝鮮の間にも首脳会談の日程が浮上しているようです。米朝、米中と連続して行われるというアイデアもあるようです。

2月は東アジアと世界全体にとって、とても重要な転機となる可能性すらあります。無論、どちらも日本の未来にも大きく影響する、大変に重要な話です。

ちょうど、ワールドメイトの氷見神事が行われた後になりそうですが、タイミング的にはあまりにもあざやかな話で、思わずうなってしまいます。深見先生のメルマガやパンフレットを熟読玩味して、もっとも良い形で米中、米朝の関係が落ち着いていくよう、祈り続けたいと思います。



■米朝首脳会談25日軸にベトナムで最終調整