fc2ブログ

世界最大の氷山が動き出す。

世界最大の氷山が南極大陸から離岸し、海底から外れたそうです。ロンドン市の2倍もの巨大な氷山が動き出すというのは、確かに尋常なことのようには思えません。

こうしている間にも地球温暖化は進んでいます。温暖化はやがて意外な方向に進む恐れがあるとのことですが、悪い方向に行けば地獄のような未来が人類を待っています。なんとしても救っていただく必要があります。

気候変動がもたらすあらゆる災いから完全に守られるように、ひとりでも多くの誠を結集して、祈り続けたいと思います。


■世界最大の氷山「A23a」が移動 縮小して海底から外れる (11月25日 CNN)

ハマスとイスラエル、「人質」を交換。

一時休戦が成立したガザ地区ですが、ハマスが人質を解放し、イスラエルも収監者を釈放するなど、ひとまず合意が履行されたようです。

突如、成立した「休戦」の成果です。深見先生がご神力を動かされると、このように大きな何かが起きることに、毎度ながらあらためて驚きます。今後もずっと戦闘ではなく、話し合いで紛争が解決されることを心から祈るばかりです。

ただ、ハマスに拉致されたイスラエル側の人質はまだまだ多く、イスラエルに対するハマスの憎悪は容易におさまりそうもありません。

すべての問題が一切の犠牲もなく、きれいに解決されていくように引き続き祈り続けたいと思います。


■ハマス 人質24人を解放 戦闘休止後初 (11月25日 NHK)

■ガザ地区の人質24人解放、イスラエルはパレスチナ人収監者39人を釈放 (11月25日 CNN)



中国で「子どもの肺炎」が流行中。

中国でまた肺炎が流行中とのことです。新しい病原体は発見されていませんが、子供への感染が広がっているとのことです。

次から次へと新しい疫病があらわれる時代です。ひとつひとつ乗り越えていくしかありませんが、こういう時代だからこそ神仕組が降ろされています。

疫病を含む一切の災いをパーフェクトに弭化し、大難を小難に、小難を無難にまつりかえていただけますよう。そして、そのような世界大のご神力を発揮していただくため、ひとりでも多くの神柱をお導きする努力が必要であると、あらためて痛感する次第です。


■中国で子供の肺炎増加、「新たな病原体は報告されていない」=WHO (11月24日 BBC)

宇宙の彼方から「アマテラス粒子」。

宇宙の彼方から到来した謎の高エネルギー宇宙線が「アマテラス粒子」と名付けられたそうです。

わずか1グラムで地球が全て破壊されるほどの強力さということで、どこからやってきたのか、どうして発生したのかは謎ですが、確かに存在することがわかり、天照大神様の名前がつけられたそうです。

なんともスケールの大きな話であり、息を呑むような内容です。

このタイミングでこうしたニュースが出てくるのは決して偶然ではないと信じて、引き続きこの神仕組をお支えしたいと心から思います。

■雷2.4兆回分か、高エネルギーの宇宙線検出 「アマテラス粒子」と命名 大阪公立大など (11月24日 産経新聞)

イスラエルとハマス、一時「停戦」。

イスラエルとハマスが急転直下の停戦合意です。一部の人質の交換も行われるとのことです。撃てば響くように応えてくださった神々様に感謝申し上げます。

ただし、油断は禁物です。短期間の停戦ですし、人質の全員解放はまだまだ先。何より、停戦が終わればまた大きな戦闘が再開されます。

ここから先、誰ひとり命を落とし、傷つき、苦しみ、悲しむ人がいないよう、一日も早い全面的な終戦、和平を祈り続けたいと思います。

■イスラエルとハマスの停戦、現地時間24日午前7時に開始-カタール (11月23日 ブルームバーグ)

イスラエル軍、ガザ南部へ。

イスラエル軍によるガザ地区での作戦は次の段階に入りつつあるようです。

多くの避難民が逃げ延びた先のガザ南部への地上攻撃が始まるとのことで、さらに大きな人道上の被害が生じないかが気遣われます。

ちょうど、深見先生が大きな神力を発動させようとされているところです。あのご神域に意外な神様がおられることも明かされ、そのお力が世界平和のために振るわれるのを心から祈りたいところです。

どのご神業、神事、催事も天の機を捉えて行われます。精一杯にこの神仕組みをお支えしたいと改めて発願させていただきたいと思います。


■イスラエル軍事作戦はガザ南部にシフト、最も難しい局面へ (11月21日 WSJ)


パプアニューギニアで大規模な火山噴火。

パプアニューギニアでまた大きな火山噴火です。日本への津波の影響はないとのことですが、現地に被害などが出ていないか気になります。

それにしても。深見先生のご活動で大きな機運が盛り上がると、平仄を合わせるように天地自然が動き出すことが多いです。

火山噴火は神力ご発動の証であることが多いとのことですので、今回も神々様が人類を良い方向に導こうとしてくださっていると良いですね。

ひとつひとつの神事、催事をしっかりお支えさせていただきたいと心から思います。


■パプアニューギニア ウラウン火山で規模の大きな噴火 噴煙は高度1万5000m (11月20日 ウェザーニュース)


「バブル後の最高値」を更新。

京都で「黄金盤振る舞い」の機運が巻き起こっている証が、日本経済に早速あらわれたのかもしれません。

突如、日本にマネーが流入を開始し、日経平均株価もバブル後の最高値を更新したそうです。

具体的に何が理由になってこれが起きているのか、いろいろな記事を見てもさっぱりわかりません。しかし、機運が高まり、ご神力が発動すれば、不思議なことが次々に起きるのはこれまでも経験していることです。

深見先生がなさるひとつひとつの催事や行事が神々様を動かし、国家と人々を良い方向に導いていることをあらためて実感します。


■日経平均、一時33年ぶり高値 マネー再び日本株へ (11月20日 日経新聞)

米国で新たな「つなぎ予算」が成立へ。

米国の下院が可決した「つなぎ予算」が上院でも可決し、バイデン大統領が署名して成立します。

前回は「つなぎ予算」成立をめぐって大騒動になり、政府閉鎖の瀬戸際まで追い込まれた上に、下院議長が解任されるという前代未聞の事態になりました。これと比べるとずいぶんとスムーズな展開です。

ご神業で新たな機運が生み出されると、世界のどこかでまた大きな動きが出てくるのかもしれません。いつもながら、打てば響くような展開に驚かされる次第です。


■米政府閉鎖、回避 つなぎ予算成立―バイデン大統領が署名 (11月17日 時事通信)

イスラエル軍、ガザの病院に突入。

ガザ地区での攻撃を進めるイスラエル軍は、彼らが「ハマス司令部がある」と主張するシファ病院に突入したそうです。

多数の患者、医療関係者が避難していない状況で、激しい戦闘が起きればどうなるのか。ただただ、無用な被害、悲劇が起きないことを願うばかりです。

中東問題のような根の深い問題を根本的に解決するには、よほど大きなご神力の発動が必要であると思います。そのためには、やはりもっともっと大きな祈りの結集が必要になります。

日々、世界平和のための祈りを捧げつつ、この神仕組の裾野を広げていくべく、お導きの努力を続けていきたいと思います。


■イスラエル軍の地上部隊、ガザのシファ病院で作戦開始…病院内には多数の患者や医師ら (11月15日 読売新聞)