FC2ブログ

世界は「より貧しく、より危険に」?

石鎚山神業が始まる直前、世界経済が大激震に見舞われています。米国の株式市場が大暴落をして、世界同時株安の様相を呈しています。

背景には米中の貿易戦争などがあるようですが、IMFは米中間の対立が世界全体を「より貧しく、より危険に」にすると報告をしています。どうも世界はヤバい状況にあるようです。

こういう時にタイミング良くご神業が行われるのは本当に凄いことですし、有り難いことだと思います。日本と世界を「最強のガードマン」が護り、「打出の小槌」のように富が降り注ぎ、永続する平和が確立されますよう、しっかりとお祈りしたいと思います。



■IMF、米中貿易戦争は世界を「より貧しく、より危険に」


■NY急落、日本やアジアに波及 世界同時株安の様相





いざ、石鎚山へ!!

さて、いよいよ待ちに待った石鎚山の締めくくり神業へ!

相変わらず日本と世界、そして、私たち一人ひとりに凄まじい証が続出していますが、石鎚山のご神業が締めくくられたらどんな素晴らしいことが起きるのでしょうか。

「応龍(おうりゅう)」様の顕現とお働きにわくわくしていますが、先週、びっくりしたニュースがありました。日本を護る海上自衛隊の最新鋭潜水艦「おうりゅう」が進水したとのことです(漢字表記は「凰龍」とのことですが)。

きっと石鎚山から日本を護り、世界を護り、人々を幸せに導く素晴らしいご神威が発揮されるのでしょう。謹んで祈りを極め、ご神業をお支えしたいと思います。


■海自の最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水式 神戸


宇宙はまだ始まったばかり。

ワールドメイトの宇宙秘儀と守護霊交代が終わりました。お取り次ぎをしてくださった深見先生に心から感謝致します。いつまでもあるわけではない千載一遇の機会であり、本当にありがたいことです。

霊能力や超能力を喧伝する人はいろいろいますが、本当の宇宙神の通力を自在に使いこなすのは、世界で深見先生だけです。たくさんの証がそのすさまじさを証明しています。

そういえば、ちょっと前に宇宙の「寿命」について記事が出ていました。ビッグバンから約137億年とされる宇宙ですが、まだその寿命の1割くらいしか経過していないそうです。

宇宙神が数多、天降れるこのご神業にも、神仕組にも、まだまだ豊かで大きな広がりが待っているのだと思うと、わくわくしてきます。


■宇宙、あと1400億年は「安泰」 すばる望遠鏡で調査

台風25号も列島接近へ。

台風24号の爪痕が各地に残っていますが、続いて台風25号も接近中です。

明日にも沖縄に、そして週末の3連休は再び日本列島を直撃するコースとなり、暴風雨や季節外れの高温をもたらす恐れがあります。

こうも連続して荒ぶる台風が接近する背景には、何らかの神霊的意義があるのかもしれませんが、どういう状況であっても被害が出るのは悲しいことです。

ワールドメイトでご神業が行われます。しっかりと「台風ソレソレ祈願」に励み、被害ゼロでやり過ごせるよう祈り続けたいと思います。


■台風25号 沖縄に接近、その後は本州付近へ



スラウェシ島で火山噴火。

先日の地震・津波での死者が1200名を超え、まだ救助、復旧作業が追いついていないインドネシアのスラウェシ島で火山噴火です。さらなる被害が出ていないかどうか、非常に気がかりです。

環太平洋火山帯はまだまだ活動期です。悲劇はどの場所で起きても困りますが、太平洋の反対側で起きたことはしばしば間を置かず日本列島にも発生してきました。決して他人事だと油断するわけにはいきません。

人類全体の劫はまだまだあります。ワールドメイトに北極免因超修法や血統転換といった究極の救いの道が降ろされていることを心から感謝して、油断せずに祈り続けたいと思います。


■スラウェシ島で火山が噴火、先週の地震・津波に続く-インドネシア

インドネシア・スラウェシ島で地震・津波。

インドネシアのスラウェシ島で発生した大地震は、津波によってさらに被害を拡大したようです。

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、現地の人々の生活が一日も早く復旧することを心からお祈りいたします。

環太平洋火山帯は間違いなく活動期にあり、日本列島もその例外ではありません。火山帯の反対側、つまりインドネシアやニュージーランドなどで大きな地震が起きると、遠からず日本周辺にも大きな地震が発生することがよくあります。

今後も油断せず、一切の被害が出ないよう祈り続けたいと思います。



■インドネシア・スラウェシ島の地震・津波で死者384人、行方不明29人、負傷者540人 被害はさらに拡大の懸念


火星の砂嵐はおさまる。

5月末から発生し、火星探査機オポチュニティを交信途絶に陥れていた砂嵐がおさまったようです。9月20日には探査機も発見されたとのこと。

ワールドメイトの「久しぶりの、あの伝説の火星霊力粉砕修法」と関係があるのかどうかわかりませんが、火星の荒ぶる働きがおさまり、地球上からも戦乱の火種が消えていくのであれば、本当に素晴らしいことです。

火星には良い働きもあり、人類の進歩と発展には不可欠のエネルギーもいただけます。引き続き、世界に平和を、世界中に愛を、と祈り続けたいと思います。


■不明の火星探査車見つかる=砂嵐で交信途絶3カ月-NASA

北朝鮮の態度も変化?

中国が日本に「擦り寄り」してきただけでなく、北朝鮮の態度にも変化がみられます。

8月頃には再び挑発的な発言を繰り広げ、米朝、日朝間に険悪なムードが広がりましたが、氷見でワールドメイトの「久しぶりの、あの伝説の火星霊力粉砕修法」が行われた後、外交姿勢が徐々に変化してきました。

南北首脳会談で韓国との融和をアピールし、米国との間で再度の首脳会談を模索しています。そして、日朝間でも「拉致問題は解決」という従来の主張を控えて、関係改善を示唆しています。

もっとも、対日関係に関しては例の「悪口」はそのまま続いており、どんな肘鉄を食らうかわかりませんが、全体的に融和姿勢に転じてきたのは良いことだといえます。

ワールドメイトでは、1995年の第1次国防神業以来、ずっとずっと悩まされながら、辛抱に辛抱を重ねて、愛念の祈り、母性の祈りを向け続けてきた北朝鮮です。最悪の事態をギリギリで回避しながら、そこに住む人々が皆、幸せになりますよう、日本を含む周辺国の人々も皆、幸せに過ごせますようにと、ずっとずっと祈り続けてきました。

どうか、北朝鮮が根本から変容し、脱皮し、良い方向に導かれますようにと、祈り続けたいと思います。



■米朝再会談「近く発表」米韓首脳、終戦宣言も議論

■「対日改善を模索」 正恩氏、南北会談で

■NYで日朝外相が20分間会談 「内容は言えない」

中国が変容していく。

中国の外交・貿易姿勢が大きく変化しています。米国との「貿易戦争」で痛めつけられ、困っていることもあって、自由で公正な貿易を盛んに主張し、自己変革の姿勢をアピールしています。

また、長く敵対視してきた日本に対しても、このところ急速に「擦り寄り」をアピールしてきています。ついには来月24日に安倍首相が招かれ、日中首脳会談が行われる方向で調整中とのことです。

ずいぶん驚くような変化ですが、ワールドメイトで鳥海山が開かれて後、これらの大変化が加速してきました。8月に氷見で行われた「鳥海山 鳳凰・氷見お披露目神事」も記憶に新しいところです。

いろいろあっても日米中は世界1,2,3位の経済大国であり、人類の未来にとってはとても重要な国々であることは間違いありません。良い形で中国が平和裏に変容を続けていき、日本を含む周辺国にとっても、中国の人々にとっても、好ましい方向で脱皮してくれることを願ってやみません。



■安倍晋三首相、10月24日に中国の習近平国家主席と会談で調整


日米首脳会談でひと安心?

注目されていた日米首脳会談は、「新通商交渉」の開始が合意されたほか、交渉が続いている間は米国は自動車関税を上げないことが確認されたようです。

この夏の間のトランプ大統領のツイッター発言を考えると、かなり厳しい要求もあり得ると思われていただけに、ひとまず、ひと安心というべきでしょうか。

8月に氷見で行われたワールドメイトの神事、「有難くてすごい、経済の危機回避神事!!!」や「雷鳴と共にやって来た、ヨーロッパの貿易や金融危機を救う神事!!!」で祈った通りに、ギリギリのところで安倍首相がトランプ大統領の要求をかわし、日本経済の危機が救われたのかもしれません。そうであれば凄いことです。

もっとも、「交渉が続いている間は」という条件がついているのは、交渉が決裂したり、思わしくなかったりすれば、米国はいつでも強硬な態度に転じるということでもあります。

10月以降も引き続き、祈り続ける必要がありそうです。


■日米、物品協定交渉入り合意 協議中は車関税上げず