FC2ブログ

「最強」の台風2号が発生。

突如として台風2号が発生し、沖縄の南の海上を駆け抜けていきそうです。4月としては記録の残るような、非常に強い台風です。

ちょうどトカラ列島でのご神業が予定されていたこの時期に、ぴたりとタイミングを合わせるように巨大台風が発生しました。その意味を深見先生がメルマガで教えて下さいました。あらためて脱帽。驚きです。内容は少し変化しますが、格段にグレードアップされた素晴らしいご神業になりそうで、今からわくわくします。

5千万倍になられた菊理姫様に心からお祝いを申し上げます。そして、目の前に山積する幾多の危機や課題に対して絶大なご神力を振るわれ、一人も漏れ落ちることのないよう人々を幸せにして下さいますよう、心からお祈りをします。


■非常に強い台風2号 北上を続け、週後半には沖縄の南の海上へ (4月20日 ウェザーニュース)



各地で広がる新型コロナ変異種の脅威。

日本も変異種が拡大したことで、新型コロナの「第4波」が警戒されています。英国などで発見された感染力が強いタイプの変異種が、関西だけでなく全国に広がっています。

今後も変異種に悩まされるというのは、深見先生が喝破された通りです。しかも変異は一回だけではなく、何度か深刻なものが発生するというお話もありました。

最近、ブラジルで発生した変異種「P1」はワクチンが効かず、免疫への耐性が格段に強いそうです。こういうものが世界に広がれば、コロナ禍はまた深刻な被害をもたらします。

そうした悪い未来につながらないよう、ゴールデンウィーク神業に向けて祈りを極めていきたいと思います。


■免疫を「逃避」 ブラジルで、P1型変異株のワクチン耐性強まる (4月15日 ロイター)



全国で地震の揺れ。

日本列島がまだ揺れ続けています。

トカラ列島の連続地震に全国の人々が注目するなか、東北や中国地方でも震度4の地震が相次いで発生しました。

地殻活動が活発化しており、火山噴火や地震などが益々、警戒される年になることは、あらかじめワールドメイトで教えていただいていましたが、まったくその通りのことが起きています。

そして、事前に明かされた危機だからこそ、救済の方法が降ろされているのもワールドメイトです。

他にもいくつも警戒すべき危機がありますが、ゴールデンウィークのご神業の内容も明かされて、祈りを極めていくことができます。

今年、危惧されるあらゆる危機を弭化していただけるよう、祈り続けたいと思います。


■岩手県・宮城県で震度4の地震発生 (4月18日 ウェザーニュース)


■広島県で震度4の地震 津波の心配なし (4月18日 TENKI.JP)



日米同盟、「台湾」「尖閣」を明記。

日米首脳会談が開かれ、共同声明が出されました。台湾海峡や尖閣の安全保障問題で日米の立場が一致。中国からの脅威に立ち向かうことになります。

風雲、急を告げる状況になってきた今、日米両国が足並みを揃えたわけです。ちょうど、深見先生からゴールデンウィーク神業や秘鍵開示会についてお知らせをいただいているところですが、こうしてリアルタイムで国際情勢が動き、舞台が転換されています。

ひとつひとつのご神業に大いに意義があることを肝に銘じ、その重要性をあらためて確認しつつ、これからのご神業に祈り向かっていきたいと思います。


■日米首脳声明「台湾」明記 「海峡の平和と安定重要」―バイデン氏、五輪開催支持 (4月17日 時事通信)



日本人、マスターズを初制覇。

なんとも嬉しいニュース。松山英樹さんがマスターズを制覇です。日本人、アジア人として初めての快挙とのことです。グリーンジャケットに袖を通した松山さんを見て、思わず涙がこぼれそうになりました。

思えば深見先生がゴルフ界の発展に尽力され、苦しい時も支え続けてこられました。今、ゴルフ界はまた活況を呈し、ついにマスターズの優勝を勝ち取りました。

率直に言って嬉しい限りです。情熱を傾けて取り組んできたことが報われるということを励みに、これからも真心込めてご神業に向かっていきたいと思います。


■ゴルフのマスターズ、松山英樹が日本人初制覇 (4月12日 ロイター)





トカラ列島近海で地震が頻発。

トカラ列島近海で地震が続いています。地元の方は非常に心配しておられるようですので、何の被害も出ないまま終息することを心から祈ります。

もっとも、この海域で地震が起きる背景は、深見先生のメルマガで教えていただいた通りです。今年、起こり得る大きな危機の中身が明かされ、それを回避すべくトカラでのご神業が決まり、その内容を詳しく教えていただき、日程が近づいてくるにしたがって、大地が発動するように地震が頻発しているわけです。誰が何と言おうと偶然とは思えません。

いかに大きな神力が動こうとしているのか、打てば響くような証を出してはっきりと教えて下さるトカラのご神霊に感謝しつつ、謹んでご神業に向かわせていただきたいと思います。


■鹿児島・十島村で震度4、トカラ列島近海で連日地震が頻発 (4月11日 読売新聞)



中国軍の活動で「スワ一大事」!?

中国軍の活動が活発化しており、台湾や尖閣をめぐる情勢が不穏になっています。ワールドメイトで神様が警告されていた、「スワ一大事」を思い起こさせる事態です。

ちょうどこのタイミングでワールドメイトの秘鍵開示会やご神業が組まれているというのは、まさに絶妙であるとしかいえません。

ひとつひとつのご神業に意味があります。意義があり、越えられる試練だからこそ、神様が救済の道を降ろされているわけです。

今年もいろいろと困難と試練は多いですが、大難を小難に、小難を無難にまつりかえていただけるよう、愛と真心の祈りを極め続けたいと思います。


■中国の威嚇に「大きな懸念」 米報道官 (4月8日 産経新聞)


変異種による「第4波」の懸念。

新型コロナの「第4波」が警戒されます。大阪では878人と、過去最大の感染確認数が記録されました。

深見先生が喝破しておられた通り、変異種による感染拡大が主とのことです。ワクチンの接種が始まり、先々の希望はみえてきていますが、接種が完了するまでには時間がかかり、その間に変異種が猖獗を極めるのは非常に困ったことです。

失業者も非常に増えてきており、経済に与える悪影響も無視できないレベルです。人々の命を守り、景気の腰折れを防ぐためにも、引き続き、新型コロナが収束し、終息していくように祈り続けたいと思います。


■関西圏は英国型が主流に 感染抑制が「引き金」の可能性 (4月7日 産経新聞)


「最強天体」の証拠発見。

「最強の天体」の証拠が発見されたそうです。「可視光」の最大1000兆倍に達する史上最高エネルギーの放射線が検出されたとのことで、天文学60年来の謎が解明されたことになるといいます。

銀河系にこれほど強力なエネルギーが満ちていることが確認されたわけですが、占星術では天体は知った瞬間から地上に力をあらわし始めると聞きます。

深見先生のご活動はすでに人智を超えた次元に達して久しいですが、益々、スケールアップして世の中に大きな影響をあらわしておられます。この「最強天体」のエネルギーの効果もあって、さらに生成化育、進化発展の新たな機運が働き、人類が幸せになっていくといいですね。

■“最強”天体ペバトロンの証拠発見 高エネルギーの宇宙線生む 東大など (4月8日 産経新聞)

第4波の警戒で「マンボウ」発出。

新型コロナの「第4波」が警戒される大阪、兵庫、宮城に対して、「まん延防止等重点措置」がとられることになりました。略して「マンボウ」ですが、魚のマンボウとは違ってこちらは緊迫感が溢れています。

変異種によって拡散力が強まったウイルスが、こうしてまた拡大していく恐れがあることは、深見先生が喝破しておられたことだけに、私達としても身が引き締まる思いがします。

新型コロナを恐れて活動を低下させるのも困ったものですので、当然のことながら現実的な感染対策をしっかりします。そして、その上でまた赤誠の祈りを捧げ、大きな神力に動いていただき、この第4波を封じ込めていただきたいと思います。


■「まん延防止」5月5日まで 時短協力金、事業規模別に (4月1日 日経新聞)