fc2ブログ

中東も正月から混沌に次ぐ混沌。

中東情勢も騒然としています。

イスラエルのガザ地区侵攻で、イランとの間に緊張が高まっていますが、そのイランの足下を痛めつけるようにISなどが動き始めたといいます。まさに混沌に次ぐ混沌の状況で年が明けています。

北極免因超修法や命乞い形代などでただただ世界の平和をお祈りしたいと思います。

そして、全世界に大きな祈りを広げるべく、より多くの神柱を結集する必要を、お正月から痛感させられました。


■イラン84人死亡テロ、「イスラム国」が犯行声明…ガザ混乱に乗じて勢力拡大狙いか (1月5日 読売新聞)

アフガンで巨大な地震被害。

アフガニスタンで地震です。北西部のヘラート付近を震源とする地震で、膨大な被害が出ているそうです。

この土地を支配しているタリバンがどう動くのか不明ですが、救出可能な方々を全員救出し、ひとりでも多くの人お幸せにしていただきたいものです。

世界のあちこちで騒然とするようなニュースが相次いでいます。かつてない大きな大きな祈りが求めらえる今だからこそ、しっかりとお導きの方もがんばりたいと思います。


■アフガン地震、死者2445人・負傷者2000人超 タリバン発表 (10月9日 ロイター)

ロシアと北朝鮮。

ロシアの国防大臣が北朝鮮を訪問しました。北朝鮮の「戦勝記念日」のお祝いとのことで、コロナ後の最初の外国要人の訪朝だそうです。

ロシア、中国、北朝鮮が結束する様子を見せつけ、米国を牽制する狙いがあるとのことです。ただ、気になるのは単なる儀礼にとどまらず、ロシアの戦争に北朝鮮が協力し、北朝鮮の核・ミサイル能力構築をロシアが支援する可能性が高いことです。

ロシア国内で傭兵集団ワグネルが解体され、最前線で戦う兵力が不足していると言われるロシア軍ですが、ここに新たな援軍が加われば戦争の流れがまた変わりかねません。

ロシアも、北朝鮮も、また中国も、軍事的な野心などを捨て去り、平和的に他国と共存する道を歩んでくれるよう、引き続きお祈りしたいと思います。

■ロシア国防相が北朝鮮入り、コロナ後初の外国要人 朝鮮戦争休戦70年行事に出席へ (7月27日 BBC)

磐梯山がまた活発化。

磐梯山も蠢動しているそうです。短期間に多数の火山性地震が発生し、噴火警戒レベルも上がっています。

繰り返し火山性地震が起きる磐梯山です。神居ますご神域ですので、きっと意味のあることだと思いますが、しかしこれによって被害が出るのは嬉しいことではありません。

地震、津波、火山などの災害が相次ぐ時代です。どうか大難を小難に、小難を無難にまつりかえていただけますようにと、こちらの方もしっかりとお祈りを続けたいと思います。

■磐梯山で速報値で158回の火山性地震を観測【福島県】 (5月22日 福島中央テレビ)


石川県で震度6強の大深度地震。

石川県で震度6強の地震です。亡くなった方もおられるなど相当の被害が出ており、余震が続くだけでなく、豪雨被害も警戒されます。被災地の方々が気がかりです。

それにしても不思議な地震です。ワールドメイトの石垣島神業が終わり、ほぼ1時間後に発生したこの地震は、震源域が地下10キロという異例中の異例の地震でした。群発地震が続いていた地域ではありますが、これほどの大深度でこれほどの被害が出るとは。白山菊理姫様のお膝元だけに、背景に何か大きなご神意があるのかもしれません。

とはいえ、どんな悲劇もゼロで乗り切ることだけを祈り続けています。今後、一切の被害が発生せず、被災地が迅速に復旧・復興しますよう切にお祈りいたします。


■震度6強の珠洲、20cmの地殻移動…地震調査委「理解が及ばない現象起きている」 (5月6日 読売新聞)

冬神業の7日間。

2月21日から7日間は一年で最も大切なご神業のひとつです。至聖先天老祖様がご降臨されたこの日から、陰のすの神様が降臨された27日までの冬神業をどう過ごすかで、一年が決まると言っても過言ではありません。

毎年、いかに内的に極まり、神への慕情を大きくしていくのか、自分なりに一生懸命に取り組んできました。幸いなことに、今年は正月神業の締め括りがこの時期に開かれます。なんと素晴らしい冬神業の過ごし方でしょうか。

人類史の転換期となる時期に、途方もないスケールの神様がお出ましになり、人々を救済しようとしてくださっています。なんと有難いことかと痛感しつつ、ひとつひとつの神事、人形・形代、豆木などを大切に奉納させていただき、ご神業をお支えさせていただきたいと思います。

米国の中間選挙、開票の途中経過。

米国では中間選挙の開票が進んでいます。

選挙前は野党である共和党が圧勝すると予想されていました。しかし、開票の途中経過を聞く限り、共和党は意外に伸び悩み、バイデン大統領の率いる民主党がかなりの接戦に持ち込んでいるようです。再集計なども多発する恐れがあり、大勢の判明まで1週間はかかるという見方もあると聞きます。

米国で「ねじれ」が発生することが何を意味するかなど、ワールドメイトで教えていただいています。もしかしたら、投票日の直前やその日に何か変化が起こり、情勢が変わったのかもしれません。

いずれにせよ、米国の選挙結果は世界と日本に与える影響も巨大です。最も良い形で落ち着くようにと祈り続けたいと思います。


■中間選挙、激戦州で民主が議席奪還 予想外のもつれる展開 (11月9日 朝日新聞)

米国で中間選挙の投票が始まる。

日本で皆既月食が大いに話題になるなか、米国では中間選挙が始まりました。

事前予測では「ねじれ議会」になりそうで、これが何を意味するかについては深見先生に教えていただきました。

世界全体が大きな大きな転機を迎えそうです。そして、そんな折に江の島でのご神業があり、北極免因超修法や命乞い形代の奉納が許されています。

ひとつひとつのご神業に誠を振り向け、世界と日本が良い方向に進んでいくようにと祈り続けたいと思います。


■米中間選挙、投票始まる 民主党苦戦、共和党は下院で過半数奪う勢い (11月8日 朝日新聞)

政府、「29兆1千億円」の経済対策実施へ。

政府が臨時国会に提出する経済対策の大枠が固まったそうです。当初の予定を大きく上回り、総額29兆1千億円もの巨額になるとここと。

秋の臨時国会で巨額の補正予算が審議されるというのは異例とのことですが、電気代やガソリン代、出産費用など、人々の暮らしに直結する部分にお金を行き渡らせるために、緊急に編成・成立に向かわせる方針のようです。

まさに、先日のワールドメイトの「如意輪大弁財天・黄金雨降らす神事!!」を思い出してしまうニュースです。

こうした物価高や円安で苦しむ人々の家計に干天の慈雨となることを期待し、こうした政策がうまくいくように祈りたいと思います。


■政府 経済対策 29兆1000億円程度の方針 電気代負担軽減策など (10月27日 NHK)

台風8号、直撃コース。

台風8号が接近中です。関東甲信地方を直撃するコースとのこと。風雨災害などが警戒されますので、しっかりとお祈りさせていただきたいと思います。

ワールドメイトでは先祖供養等のご神業が行われるところです。大きなご神力が発揮されるときにこうした自然現象が起きるのがよくあります。きっと、私達の想像を超えるような素晴らしいご神業となる証かもしれません。

先祖供養の祈りを極めつつ、台風8号の動向にも気をむけて祈り続けたいと心から思います。

■台風8号 速度を上げながら本州へ 13日東海・関東甲信を直撃 特徴や警戒ポイント (8月12日 Tenki.jp)