fc2ブログ

千葉沖の地震は「スロースリップ」か。

千葉沖で続いている地震は「スロースリップ」の可能性があるそうです。

「ゆっくりすべり」とも言われる「スロースリップ」は、大地震につながる恐れもあるとされます。一方で、地震エネルギーの発散になるという説もあるようで、その場合は大きな地震が散らされて弭化されることになります。

いずれにせよ、深見先生が予言された通りに、日本列島の地殻が蠢動し始めたのは間違いありません。

今後とも一切の悲劇が発生することのないように、引き続きお祈りをし続けたいと思います。


■千葉県東方沖の地震、スロースリップが影響か 巨大地震との関連は? (3月1日 朝日新聞)

欧州、ウクライナへ「派兵」!?

フランスのマクロン大統領がウクライナへの派兵について発言し、欧州域内で混乱が広がっているようです。

劣勢が伝えられるウクライナです。米国は議会の混乱から支援を停止し、欧州諸国も態度が曖昧で及び腰となり、ロシア軍の物量作戦・人海戦術に押されています。

マクロン大統領の焦りもわからないでもないですが、NATO軍が直接、ロシアと戦うようになるのは非常に怖いことでもあります。

冬神業中に深見先生から教えていただいた預言を考えると、やはり気が引き締まる思いがします。

戦争がこれ以上、エスカレートすることなく、双方が納得する形で平和裏に収束していきますようにと、ワールドメイトの命乞い形代などで引き続きお祈りをし続けたいと心から思います。


■欧米部隊のウクライナ派遣「排除せず」 マクロン氏発言でNATO混乱 (2月29日 毎日新聞)

2月27日から地震の連続。

2月27日から千葉県東方沖で地震が連続しているそうです。

すの神降臨日であり、ワールドメイトの6大神事が締め切られたこの日から、ずっと地震が続いているということはとても偶然とは思えないものがあります。

大きな災いがちらされ、弭化されていることを願いつつ、命乞い形代などで引き続きのご祈願をしたいと思います。


■【速報】千葉県で地震相次ぐ 主に東方沖が震源 27日から10回以上、最大震度3 気象庁注意呼び掛け (2月29日 千葉日報)


月探査機「SLIM」、息を吹き返す。

日本の月探査機「SLIM(スリム)」が、月面で息を吹き返しているそうです。倒立した状態で、太陽電池も切れて休眠状態だったところから、奇跡的に復活したそうです。

大きな証として印象深かった「SLIM」がこうして復活するのは感慨深いことです。す神降臨のこの日にこうしたニュースが飛び込むのも決して偶然とは思えません。

いかに一つひとつのご神業が大切か、あらためて思いをいたすとともに、今年のご神業に雄々しく向かっていきたいと心から思いました。


■日本の探査機「ムーンスナイパー」、月面で奇跡的に目を覚ます (2月27日 CNN)


すの神様、御降臨の日

冬神業の極まりです。陰のす神が降臨された記念日です。

ワールドメイトでは、一年で最も尊い日のひとつである今日まで、6大神事の奉納をお許しいただいています。

きっと途方もなく素晴らしいご神業になるのだと思い、これまでの奉納で十分かを再確認したく思います。

冬神業の間の過ごし方で、今年一年が決まるともうかがっています。

精一杯の誠と真心を尽くし、神への慕情をつのらせながら、今日という日を過ごさせていただきたく思います。

中四国で震度4。

中四国で震度4の地震です。

ふだん地震がほとんどないエリアだけにちょっと驚きました。

今年、警戒すべき地震について、深見先生から教えていただいていますが、やはり油断は禁物であることを実感します。

再び奉納をお許しいただいた「今年度の災害から身を守る神事」をはじめ、6大神事をしっかりと申し込ませていただき、日本全国で一切の悲劇などが起きないように祈り続けたいと思います。


■【地震速報】愛媛県と広島県で震度4 津波の心配なし (2月26日 NHK)

台湾海峡に緊張。

台湾海峡が緊張しています。

台湾の近海で中国漁船に2人の死亡者が発見されたのを契機に、中国官船が台湾船舶を一方的に臨検するなどの措置に出ています。台湾の独立性を否定する動きであり、主権侵害の恐れもあるようです。

このまま「台湾有事」に発展する恐れもあるといいます。なんとも物騒な話です。

ちょうど6大神事の奉納も再びお許しいただいています。油断していると何が起きるかわからないので、まんべんなく、しっかりと申し込ませていただき、東アジアでの戦乱や動乱が発生しないようにとも祈り続けたいと思います。


■中国、対台湾で現状変更試み 離島に相次ぎ海警船派遣 (2月23日 日経新聞)


日経平均株価、史上最高値を更新。

日経平均株価が史上最高を記録しました。

深見先生が各地のご神域を奮い起こされ、雛形を作ってこられ、日本中に土砂降りの金運が巡り始めたと思ったら、株価がバブル期のピークを超えました。決して偶然とは思えないものがあります。

今後は株だけでなく、日本中の全ての分野に豊かさと繁栄が行き渡ることを切に祈ります。ひとつひとつの神事や催事をお支えすることの大切さをあらためて痛感した次第です。

■日経平均株価、終値も史上最高値 34年ぶり歴史的水準突破 (2月22日 朝日新聞)

冬神業の7日間。

2月21日。北極星の老祖様のご降臨日です。今日から7日間が冬神業の極まりで、一年で最も大切な時期のひとつです。

このご神業の斎庭に巡り会い、集わせていただいたことを、心から感謝申し上げます。そして、あらためて神人合一の道を志し、ミロクの世の到来を祈り続けることの尊さを嚙みしめています。

深見先生という偉大な先達の存命中に神仕組に参画させていただくなど、奇跡の中の奇跡でしかありません。神に導かれ、神とともに生き、神のために生きる人生のなんと素晴らしいこと。いろいろあっても全ては大吉にしかならない人生です。そしてそれが死んでからも、生まれ変わってもずっと続くわけです。なんとありがたい。

そうしたことを胸に刻みつつ、この冬神業を過ごしていきたいと思います。本当に幸せなことです。

2月なのに「夏日」。

暑い一日でした。2月なのに夏日を記録したところもあったそうです。確かにコートも上着もいらない不思議な日でした。

なんでも単純に地球温暖化と結びつけて語るのはどうかとも思いますが、気候が変動しつつあり、過去になかったことが起きているのは事実であります。

ただ、このまま真っ直ぐに温暖化に向かうのではなく、ある時を境に意外な方向に進む恐れもあるそうです。どちらにしても、苦しい思い、辛い思いをする人々が数多く出ますので、歓迎できないことではあります。

地球大の祈りを捧げる誠の結集をし、より良い方向に人類を導いていただきたいと発願を新たにした一日でした。


■群馬・高崎で25・7度 冬なのに夏日観測 90地点で2月の過去最高気温 (2月20日 産経新聞)