FC2ブログ

山形でも豪雨被害。

西日本の豪雨被害の復旧も終わっていないのに、東北、山形県でも強烈な集中豪雨がありました。1時間100ミリを超える激しい雨で被害があったとされます。被災された方に心からのお見舞いを申し上げます。

また、交通も途絶して多くの方が孤立しているとのこと。一日も早い復旧・復興をお祈りします。

また、日本列島をどう蹂躙するかわからない台風13号が迫ってきています。適度の恵みの雨が降って、少し過ごしやすくなるのは大歓迎ですが、被害が出るのは困ります。

火星接近、猛暑、豪雨と、ここが祈りの正念場なのだと肝に銘じて、深く、強く、祈り続けたいと思います。


■山形で758人孤立 記録的大雨、戸沢村

インドネシアで大きな地震。

インドネシアのロンボク島で大きな地震です。すでに82名の方が亡くなったと報道されています。亡くなった方のご冥福を心からお祈りし、被災者の方に心からお見舞いを申し上げます。また、現地の一日も早い復旧・復興をお祈りします。

それにしても、ワールドメイトで話をうかがった通りのことがたくさん起こります。地震や津波、火山噴火、そして、地球温暖化にともなう様々な気象災害など、警戒すべきとされていたことが、本当に次々と起きる時代です。

だからこそ、全ての被害がゼロの、パーフェクトゲームで全て乗り切れるよう、最後の最後まで祈り続けたいと思います。この困難な時代を越えた後にこそ、ミロクの世が待っているのですから。


■インドネシアでM6.9 82人死亡、バリ島にも被害

 

クジラの出現、多数。

最近、首都圏の海でクジラが出現した話をよく聞きます。東京湾で目撃談が相次いでいる他、今度は鎌倉に死骸が打ち上げられました。

クジラの出現や特定の魚の大発生などを「地震の前兆現象」という人もいます。酷暑の後には大地震が来るという言い伝えもありますし、異様に赤い月が出たら大地震が起きるという話も聞いたことがあります。

そう考えると、深見先生がおっしゃったことは正確だったのだと、あらためて深く気づかされます。大地震の脅威は確かにあっても、それを散らす働きもまた、確かにあるわけです。

いずれにしても、ふつうではない夏に、ふつうではない証が出続けています。このまま大きな危機が全て弭化され、地震も津波も火山噴火も、そして猛暑も豪雨もおさまって、平穏に人々が暮らせますようにと祈りつつ、氷見でのご神業に向かわせていただきたいと思います。



■千葉港に体長13メートルのクジラ出現 東京湾での目撃、6月以降16件目

■鎌倉の海岸にクジラ打ち上げ 海水浴客の近くで

猛暑、豪雨の意味。

ワールドメイトの関東定例セミナーでの深見先生のお話に心の深いところで納得ができました。地球温暖化がもたらしているこの夏の猛暑や豪雨の被害ですが、他にも深くご神意があるとのことです。尊い神の御導きに感謝致します。

しかし、大難が小難に、小難が無難にまつりかえられ、被害が完全にゼロになってこそ、本当に喜ぶべきことだと思います。また、そのための神仕組でもあります。

まだまだ猛暑と豪雨が続き、被害が出ていることは本当に悲しいことです。また、そもそも猛暑も豪雨もなく、地球の気候が元通りになっていくことが望ましいはずです。

これから始まる氷見での御神業をはじめ、益々に祈りを深め、お支えしたいと心から思います。


■猛暑、豪雨は「異常気象」=7月気温、東日本で史上最高-西日本は2番目・気象庁

光秀公の新文書

明智光秀公についての新文書のニュースです。崩壊間近の室町幕府を支えた、当代最高レベルの知識人、文化人、政治家、そして武人であったことがうかがえます。

きわめて著名な武将ながら、生い立ちや最期について謎が多い光秀公について、このタイミングでこうしたことが明かされていくのは凄いとしか言いようがありません。

次々と秘密が明かされていく今日この頃ですから、週末のワールドメイトの関東定例セミナーが楽しみでなりません。


■信長に仕える前の光秀、近江で活動…文書発見