FC2ブログ

「地球温暖化の劇的な悪化」にまた警鐘が。

地球温暖化について様々な研究結果が発表され、様々に警鐘が鳴らされています。

客観的な科学的データに基づいて、「地球温暖化は進んでいる」、「どこかの時点で劇的に悪化する恐れがある」、そして、「その結果、未曾有の暴力を招く恐れがある」という結論を導き出す研究者が多いようです。それでも主要国の足並みが揃わず、むしろ逆行する動きすらあるのは心配すべきことです。

越すに越せない人類全体の「関」であることは、深見先生が喝破されて久しいですが、ワールドメイトの秘鍵開示されたダビンチ・コードの予言はさらに「その後」の途方もない結末も明かされています。これら科学者の予測を考え合わせると、やはり背筋が引き締まります。

一人ひとりが祈りを深めなければ、と痛感します。そしてまた、お仲間を集め、裾野の広い祈りを結集することが必要だと心から思います。冬神業の極まった今だからこそ、また、志を新たにしました。



■地球温室化を防ぐ「層積雲」、温暖化で消失の可能性 劇的な気温上昇の恐れ

■「地球温暖化の原因は人類」、根拠の確度は非常に高い=研究

■地球温暖化、未曾有の暴力発生を招く可能性

■記録的な寒波とか来るけども、地球は全然冷えてない。記録的な暑さはその2倍も増えている



印パ、衝突!?

インド軍がパキスタンの支配地域を空爆。パキスタン軍は報復としてインド軍機を2機、撃墜。にわかにキナ臭いニュースが飛び込んできました。

歴史上、ずっと小競り合いが続く両国ですので、小さな衝突は日常茶飯事ともいえますが、今回は規模が少し大きくなっています。両国とも核保有国で、お互いを標的にしていることも、不安をかきたてています。

ワールドメイトでは、ずっと以前からインドとパキスタンの関係についても祈り続けてきました。万一、この両国が核戦争をしたならば、本当に大変なことになることも指摘されています。

一切の災いも悲劇もなくミロクの世が到来しますようにと、やはり、油断せず、祈り続けたいと心から思います。



■インド軍 パキスタン実効支配地域に越境し空爆

■パキスタン軍、「インド空軍機2機を撃墜」と カシミール緊迫


意外に高かった東日本の新しい地震想定。

政府が日本海溝の地震活動について新想定を公表しました。宮城県沖でM7級の大地震が30年以内に90%の確率で起きるなど、身の引き締まる予測が並んでいます。

「東日本大震災が起きたから、東北での大地震はしばらくない」という考え方は全く根拠がないようです。むしろ、間近に迫っているとされる南海トラフ地震と同様かそれ以上に確率が高いとのこと。また、複数の大地震が同時多発で起きる可能性を考えると、東日本大震災よりもさらに一層の警戒と備えが必要なのかもしれません。

もっとも、災害への備えも重要ですが、そもそもが地震が起きないことが一番です。災いを未然のうちに弭化する方法が降ろされている唯一の斎庭であるワールドメイトには、様々な救済策をお許しいただいています。地震・災害消除豆木や命乞い形代など、今すぐ奉納できるものがたくさんあるのは有り難い限りです。

しっかりと祈りを極め、また、祈りの裾野を広げて、災いを根源から弭化していただきたいと心から思います。


■東北地方太平洋沖のM7級地震、高い発生確率 政府が日本海溝で新想定

す神降臨日。

陰のすの神様が御降臨された記念日は、深見先生から濃厚で引き締まるメルマガをいくつもいただき、素晴らしい一日となりました。

ご神業の原点を考え直し、ご神業の新しい展開に思いを馳せ、この斎庭を守り、広げていくことがいかに大切かを、しみじみと痛感し、発願を新たにしました。

神仕組のドラマはどんどんと展開していき、三す神様もお揃いになった今、途方もないスケールで深見先生はご活躍され、ご神業も広がりをみせています。

自分自身をしっかり磨き、お仲間をたくさん増やして、しっかりとお支えさせていただきたいと心から思います。

宇宙でまた日本の偉業!

はやぶさ2が小惑星りゅうぐうに到達しました。感動的だった初代はやぶさの波瀾万丈のドラマと違って、比較的順調にこれほどの偉業を達成したことで、日本の技術力の進化を印象づけています。

宇宙の奥深いところから宇宙神がお出ましになる冬神業のクライマックス期間に、こうしたニュースが飛び込むと素直にワクワクしてしまいます。

日本の功績もあって人類の文明全体が益々、進歩して、一日も早くミロクの世が到来すればいいなと心から思いつつ、今夜も夜空に祈りを投げかけたいと思います。


■宇宙開発競争、日本の存在感増す はやぶさ2着陸成功

2019/2/22 11:41日本経済新聞 電子版

英国とEUに「歩み寄り」の姿勢?

あと一ヶ月あまりとなった英国のEU離脱ですが、英国議会もEU側も強硬姿勢を崩さず、依然として「合意なき離脱」の恐怖が燻っています。最悪の場合、世界恐慌すら引き起こしかねないため、ワールドメイトでも折々に祈りを結集してきたものです。

期限までギリギリのところですが、英国政府とEUの間でまだ協議が続いており、双方に「歩み寄り」の兆しもみられるとのことです。もっとも、ただちに合意できる見通しは小さく、状況は緊迫し続けていますが、英国政府が粘り強く事態打開を模索し続け、EU側が修正協議に応じていることは朗報といえます。

どういう形であれ、最悪の状況だけは避けられ、英国と欧州、そして世界全ての人々が平和で繁栄する暮らしができますようにと、深く、深く祈り続けたいと思います。


■英EU、離脱巡る妥協案で歩み寄り 直ちに合意に至る公算小さい

[ロンドン/ブリュッセル 21日 ロイター]

北海道でまた大きな地震。

また北海道で強い地震です。被害の全容は判明していないようですが、お怪我をされた方はおられると報道されています。また、交通機関や生活インフラに影響が出て、多くの方がご不便に耐えておられるとも。救助・援助が届くべきところに届き、一刻も早く皆様の生活が復旧することを心からお祈り致します。

また、地震で地盤が緩んでいるところに気温が急激に上がり、雪崩被害の恐れもあるとのことです。これ以上の被害が出ないよう、重ねて祈り続けたいと思います。

昨年の地震の余震なのか、完全に独立した地震なのか、あるいは、もっと大きな地震の前触れなのかわかりませんが、全国どこでも地震・火山・津波がいつ起きるかわからず、油断大敵であることは間違いありません。ワールドメイトでは地震・災害消除豆木など、先々の災いから自分や周囲の人を守っていただく方法がたくさん降ろされています。油断できない時代だからこそ、転ばぬ先の杖でしっかりと祈りを極めておきたいと思います。


■地震のあった北海道 雪崩の危険性高まる


聖なる7日間の始まり。

冬神業が極まり、一年で最も大切な時期のひとつがやってきました。ワールドメイト会員にとっては老祖様が降臨された2月21日から「す神降臨日」の27日までは、最も尊い7日間です。

毎年、毎年、実感できることですが魂が研ぎ澄まされた感覚になり、自然と祈りが極まってきます。例年にない暖かさの今年も、魂の深いところで幸せを実感させていただきます。

今年の冬神業も、ご神業の今後、組織の今後など次々と新しい方向性が発表され、これに連動するように世界情勢が動いています。

深見先生のご活躍はスケールも質も別次元のものになり、神仕組のドラマはどんどんと新しく開いていきます。同時代にその一端に携われることに心から感謝し、深い祈りを捧げ続けたいと思います。

米中の協議はさらに続行中。

米国と中国の交渉はなかなか溝が埋まらず、今月中の首脳会談はない模様です。しかし、両国の協議は粘り強く続いており、トランプ大統領は60日ほど期限を延期することも考えているとも報道されています。

協議が決裂した場合は3月から米国は再び関税を大幅に引き上げ、世界経済にも大打撃が予想されていましたが、なんとか軟着陸が模索されています。ワールドメイトの氷見神業や、北極免因超修法でお祈りした通りに、最悪の事態が回避されるなら素晴らしいことです。

もっとも、お互いに歩み寄れない部分がわだかまっているようで、問題の解決には時間がかかりそうですので、引き続きお祈りを続けていきたいと思います。


■米中閣僚級貿易協議を21、22日にワシントンで開催-次官級は19日から

日韓関係をめぐる米国での動き。

もうひとつ。「過去最悪」とされる日韓関係について、米国議会で韓国をたしなめ、関係改善を促す動きが出てきたようです。また、韓国側も米国高官に働きかけ、仲介を依頼したとも報じられています。

北朝鮮の核問題がまだまだ不透明な状況で、日韓関係が極度に悪化するのは非常に危ういことです。きちんとした理解をもとに、未来に向けた動きが広がることを心から願います。

「トランプ、プーチン、習近平、金正恩、文在寅、EU、ASEAN、安倍政権の、やばいシナリオを弭化する北極免因超修法!」を奉納するにあたって、この日韓関係についてもしっかりとお祈りをさせていただきたいと思います。


■米超党派議員、「前向きの日韓関係」求める決議案を上下両院に提出

■対日関係仲介を要請=韓国国会議長、米高官に