FC2ブログ

悪いものを封じ込め、素晴らしいことばかりが開きますように。

日本各地でも痛ましい事故のニュースが連続しています。交通事故で幼い子どもを含む人々が連続して亡くなったり、また、大きな火柱を上げて炎上した車もあります。亡くなった方々のご冥福を心からお祈り致します。

また、山形県では飛行機が離陸に失敗したというニュースもありました。万一、、、と考えると、ぞっとします。

「ブラックホール撮影成功」の後、次から次へと痛ましいニュースが相次いでいます。深見先生のお話を思い返すにつけ、身が引き締まる思いがします。

元号をまたぐ形で行われるワールドメイトの大山びらき神業が、いよいよ近づいてきました。あらゆる災いを徹底的に封じ込めていただくようお祈りしたいと思います。

また、このような悪いものを弭化していただいた後は、えてして想像もできなかったような良いことが起きることも多いものです。新しい時代に想像もできないような素晴らしいことが連続しますようにと祈念しつつ、皆でバスに乗って大山に向かわせていただきたいと思います。


■山形空港で離陸失敗、立ち往生(共同通信 4/23)

■すごい破裂音・火柱3m…車がトラック追突(読売新聞 4/24)






世界に平和を。世界中に愛を。

スリランカの連続テロ事件の全容が伝えられるにつけ、悲しみと怒りを禁じ得ません。犠牲者の方々のご冥福を心からお祈りするとともに、お怪我をされた方のご快癒を願っております。

それにしても。「NZでの銃撃テロの報復」という見方もあるようですが、無辜の人々に犠牲を強いて、憎悪を増幅させるようなことは、人間として最もしてはならないことです。どんな宗教、宗派の教えに照らしても、決して神心に添わないはず。

例の天体撮影成功の後、おぞましい話や悲しい話が続いていますが、世界に平和を、世界中に愛を、と祈り続けて、ミロクの世の一日も早い到来を切に願い続けたいと思います。



■スリランカ連続爆破、ISが関与か 死者321人に(BBC 4/24)

5年前に太陽系外の天体が地球に衝突していた?

ちょっとひやっとするニュース。5年前に太陽系外からの天体が地球にぶつかっていた可能性があるとのこと。

かなり小さい天体だったため問題はありませんでしたが、比較的大きな天体が地球にぶつかったり、周囲を通過していくようなことは、わりとしょっちゅうあることに驚かされます。

何事もなく、平穏無事に行っているようにみえても、実は私達の気づかないところで、ひやりとするような危機が弭化され、救っていただいていることは私達が考えるよりも多いのかもしれません。

今日も一日、幸せに世を過ごさせていただいたことを感謝しつつ、日々の祈りを捧げたいと心から思います。


■5年前、太陽系外の恒星間天体が地球に衝突していた(NEWSWEEK日本版 4/22)

今度はフィリピンで地震。

今度はフィリピンで地震です。犠牲者のご冥福をお祈りし、被災された方々のご無事と、現地の一日も早い復旧・復興を心からお祈りします。

日本国内や近海でも不気味な地震・火山活動が続くところに、台湾、そして、フィリピンと立て続けに大きな地震です。

環太平洋火山帯が活動期に入っているのは間違いなく、南海トラフ地震や首都圏直下型地震、日本海溝型地震など、今後、高い確率で日本を直撃しかねない大地震への懸念が高まります。

ワールドメイトには地震・災害などを消除していただける豆木が降ろされています。また、北極免因超修法もお許しをいただき、地域単位での奉納もお許しいただいています。こうしたことを心から感謝しつつ、ゆるまずに祈り続けたいと心から思います。


■比北部でM6.1地震、8人死亡 マニラでも大きな揺れ(毎日新聞 4/23)

台湾で震度7の地震。

先ほど、台湾で大きな地震が発生した模様です。先日来、揺れが続いていた台湾東部で震度7とのこと。被害状況はわかりませんが、全ての方がご無事であることを心よりお祈り致します。

また、台湾は南海トラフの先の西方に位置しており、日本列島、琉球・八重山諸島に続く列島弧の地震活動との関連も気になります。つい先日、阿蘇山が噴火していますが、地震・火山エネルギーは高いものがあるとみられます。

台湾での余震等による被害だけでなく、日本列島に至る広い範囲でさらなる震災被害が起きないように、心からの祈りを捧げたいと思います。


■花蓮で震度7 台湾全土で揺れ (フォーカス台湾 4/18)


北朝鮮がまた挑発行為、、、?

しばらく大人しくしていた北朝鮮がまた挑発行為です。どんなものかは不明ですが「新型兵器」の発射実験をしたとのこと。

2回目の首脳会談が「物別れ」に終わったことで、米国の気を引きたいのかもしれませんが、米国ではまた強硬論が高まり始めているところでもあり、こうした危険な火遊びがどんな結末を引き起こすかは予断を許しません。

もっとも、ゴールデンウィーク神業が近づくにつれ、いろいろな問題が噴出してくるのは、神様の尊く有り難い御心かもしれません。大山びらき神業をはじめとする神事をお支え申し上げ、将来の災いの種を徹底的に封じ込めていただけますよう、今日もまた祈りを極めてまいりたいと思います。


■北朝鮮が「新型誘導兵器」の発射実験 米をけん制か (産経新聞 4/18)

月に「大量の水」がある?

週末のワールドメイトの定例セミナー、祈祷会を前に、また興味深いニュース。なんと月に大量の水がある可能性があるそうです。

月全体で表面を数センチも掘ればそこに大量の水がありそうとのこと。月は決して荒涼とした世界ではなく、膨大な水分に覆われた瑞々しい星なのかもしれません。

月が私達に与えてくれる恵みの数々は、深見先生のご著書『強運』や、星ツアーのパンフレットでしっかり解説して下さっていますが、最新の科学的調査を踏まえて改めて読み返すと、納得することしきりです。

この週末の星ツアーは、なんだか途方もないレベルで素晴らしいものになるような予感もしますね。


■月全体の表面直下に水がある、驚きの研究、NASA
隕石の衝突で放出される水を検出、月は「非常にアクティブで刺激に敏感」
(ナショナルジオグラフィック 4/17)


■流星体の衝突で月面から水蒸気が噴出
(アストロアーツ 4/17)



阿蘇山がまた噴火。

改元にともなう10連休入りを前にした昨日、阿蘇山がまた噴火しました。小規模な噴火で周辺住民の方々の生活には影響ないようですが、今も噴煙が上がり続けているとのこと。地元の関係者の方々は観光シーズンを前に意気込んでおられたでしょうから、悪い影響が出ないように祈るばかりです。

今年も災害が多い年になると警戒されてきました。実際、深刻な被害などは出ていないとはいえ、不気味な地震や火山噴火は相次いでいます。「地震雲を見た」とか「地鳴りが聞こえた」とか、前兆現象を警戒する情報もあって、世間的にもざわざわと不安が広がっているようです。こういう時にこそ、ワールドメイトで「地域の北極免因超修法」などをお許しいただいていることを心からありがたく思います。

間もなく改元を迎えますので、新しい世が素晴らしい時代になるよう心から祈念しますが、あわせて、一切の災害や災難に見舞われることもないようにと、油断することなく、緩むことなく、祈り続けたいと思います。


■阿蘇山、噴煙続く 観光影響心配の声も(産経新聞 4/17)

「お隣」の恒星に新たな惑星を発見?

「お隣」の恒星に新たな惑星が発見された可能性が高いそうです。「スーパーアース級」とのことで、事実であればかなり重要な発見であるとのこと。どんな神霊的な意味があるかわかりませんが、先日の悪い方の象意をもたらす発見でないことを願います。

この星は地球からわずか4.2光年の距離だそうです。遠い遠い将来、人類の子孫が訪れるかもしれないと考えると、夢とロマンが膨らみます。その頃の人類は今とは全く違った次元に進化しているのだと思いますが。

もっとも、そんな遠い未来を待たずとも、今、すぐに宇宙空間を旅して、星の主宰神様と自由自在にお会いし、お話する唯一の方法があります。ワールドメイトで深見先生がお取り次ぎして下さる星ツアーです。しかも、今週末に開催していただけるのです。

深見先生のご著書『強運』などですっかりおなじみの星ツアーですが、生きながらにして、はっきりと星の神霊界を体験させていただくことは、本当に幸せなことです。また、仮によく見えなかったという参加者がいたとしても、魂はたっぷりとお土産をいただきますし、そのお土産は現実世界に顕現して、びっくりするような証をいただくことは多いです。

先日、宇宙にまつわる怖いニュースもありましたが、それゆえにこそ、この週末の星ツアーはとっても大切だと心から思います。



■隣の恒星に新たな惑星発見か、スーパーアース級 (ナショナルジオグラフィック 4/16)


世界各地で「落下」の事件が続く。

世界各地でいろいろなものが落下しています。ネパールの空港では痛ましい飛行機事故もありました。亡くなった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、日本でも天然記念物の枝が落ちたり、パラグライダーで落下した人がお怪我をされたりもしました。

深見先生がメルマガでおっしゃった通りのことが次から次へと起きて、心が引き締まるような思いがします。こうした現象が示す未来を考えると身震いがするような気もしますが、だからこそ、ゴールデンウィーク神業がお許しいただけるわけです。

大型連休がどんなご神業になるのか思いをはせつつ、まずは今週末の関東定例セミナーと祈祷会に慎んで参加させていただき、しっかりとご神業をさせていただきたいと思います。


■「世界一危険な空港」でまた航空機事故 操縦士ら3人死亡(BBC 4/15)

■130キロの男性がホームから落下・・・間一髪(BBC 4/15)

■突風にあおられパラグライダー落下、男性負傷 宇都宮 (産経新聞 4/12)

■「淡墨桜」が雪化粧 枝折れ落下、原因調査へ(中日新聞 4/11)