fc2ブログ

木星に小惑星が衝突。

10月15日、木星に小惑星が衝突したそうです。木星の北半球で発生した閃光を、京大のチームがとらえたと報じられています。

深見先生が金華山に参拝され、木星の神々様のご神業をされた直後のことです。凄まじい話です。

金華山、そして仙台のご神業について、オンラインでも解説していただきましたが、何か途方もなく大きく素晴らしいものが開くことを教えてくださっているのかもしれません。

時代の転換期であり、一人ひとりの人生の飛躍の時期でもあることを、心から感じます。東北エリア本部のご神業などに心から感謝させていただき、謹んで祈り向かってまいりたいと心から思います。

■木星に小天体が衝突 京都大学の観測チーム等が捉える (10月26日 SORAE)

東欧、西欧で再燃するコロナの恐怖。

新型コロナは日本ではほぼ終息しつつあるかのようにまでみえます。8月下旬の状況を考えれば驚くような減少ぶりです。あまりの鮮やかさに、ただただ神様に感謝する他はありません。

しかし、世界を見渡せば、決して終息とは程遠い状況です。中国はデルタ株の蔓延に苦しんでいるようですし、ロシアや英国が再び困難に直面しており、東欧や西欧全般にも不安や混乱が広がっているようです。

日本だけが終息しても、世界全体の感染が収まらないと安心するわけにはいきません。ここからさらに危険な変異株が広がれば、この冬以降にさらなる悲劇が来る恐れも警戒されます。

幸いにもあわ代や人形・形代、神事の奉納をまだお許しいただいています。決して油断することなく、最後の最後まで祈り続けたいと思います。


■パンデミック2度目の冬 東欧で深まる混乱、西欧も不確実性増大 (10月26日 CNN)

英国でも新型コロナが再拡大。

英国でも新型コロナが急拡大しているそうです。一日あたり5万人規模とのことで、かなり深刻です。

ワクチンの「先進国」だったはずの英国やロシアで感染が再拡大しているのは非常に気になります。今後の変異によっては感染力や毒性を強めることもあり得ますし、国境を越えて日本に押し寄せることも警戒されます。まさにワールドメイトで深見先生がおっしゃっていた通りに、この冬の感染再拡大が警戒される状況です。

幸いにも、まだ、あわ代や人形・形代、神事等の奉納をお許しいただいています。新型コロナが世界中で終息するその日まで、しっかりとお祈りをし続けたいと心から思います。

■英国の新型コロナ新規感染者、週間で7月以来最多 (10月25日 ロイター)

ロシアで新型コロナが再拡大

ロシアで新型コロナが再拡大しています。1日の死者が1000人を超えるという惨状に、ロシア経済をストップさせてでも感染防止策の強化を余儀なくされています。

いち早くゲノム解析をして、独自のワクチンを開発したロシアですが、このような事態に追い込まれています。日本の「第5波」は収束したと安心したところで、海外で多くの方が苦しむのも困ります。また、外国で新たな変異株などが大爆発したならば、日本国内にも再び押し寄せて、「第6波」「第7波」になりかねません。

やはり油断せず、新型コロナの完全終息を祈り続けるべきです。幸いにも、あわ代や新しい神事の奉納をまだお許しいただいています。世界中の隅々まで新型コロナが終息するまで、祈りを捧げ続けたいと思います。

■30日から「非労働日」に 新型コロナ感染拡大でロシア (10月20日 時事通信)

阿蘇山が噴火。

阿蘇山が噴火しました。

先日から小規模な噴火が伝えられており、警戒が高まっていましたが、5年ぶりに大きな噴煙を上げて噴火しました。人的被害が報じられていないのは何よりですが、観光客に期待していた地元経済には打撃です。

地殻変動によるものではなく、地下水の水蒸気爆発の可能性が高く、これ以上の大きな爆発は考えづらいとのことですが、引き続き警戒を要するとのことです。

ちょうど今日未明、ワールドメイトの鳴門神業が終了しましたが、あわ代などは引き続き奉納させていただけるとのことです。噴火が警戒されるのは阿蘇山だけではありません。「自分にとってヤバいところの火山」の災害をすべてみそいでいただけますよう、引き続きお祈りしたいと思います。


■熊本 阿蘇山で噴火 警戒レベル3に (10月20日 NHK)

米国で「核廃絶」の動きが広がる。

全米の市長会議が核兵器禁止条約を歓迎し、一致して「核廃絶」を訴えることになったそうです。

核兵器に要する費用を環境問題への取り組みなどに使用するよう、今後、連邦政府へ強く働きかけるといいます。

そういえば、地球温暖化対策への取り組みも、草の根の運動から自治体レベルに広がり、米国の国策を動かしました。このまま人々の意識が変わり、米国でも、世界でも、平和への取り組みが本格化しますように。

ちょうどワールドメイトの鳴門神業であわ代の奉納が許されている時です。「うず潮祓い霊符」など、世界の紛争を全てみそいでいただく素晴らしい救済法も降ろされています。

ひとつひとつのご神業の積み重ね、日々の祈りの積み重ねで、確実に世界が変わっていくことを信じ、引き続きお祈りし続けたいと思います。

■「核廃絶は私たちから」 全米市長会議、核禁条約への歓迎を決議 (10月16日 朝日新聞)



衆議院が解散される。

衆議院が解散されました。4年ぶりの総選挙に向けて、事実上の選挙選に突入するとのことです。

私達は特定の政党や政治家を応援することはありません。ただただ、神々様にきちんとお守りいただけるような、天運と使命のある指導者が選ばれることを心からお祈りするのみです。

ワールドメイトでは金華山の神様が神仕組の前面にお出ましになり、鳴門でのご神業が始まろうとしているところです。絶大な神力が振るい起こされ、日本国が弥栄え、国民がことごとく幸せになりますようにと祈り続けたいと思います。

■衆議院が解散 今月19日公示 31日投開票へ 事実上の選挙戦に (10月14日 NHK News)

阿蘇山が小規模噴火。

先日から活動が活発化している様子が報道されていた阿蘇山が噴火しました。

日本列島周辺の地殻活動が活発になっており、火山エネルギーも高まっているのは明らかです。阿蘇山の火山活動の今後も気になりますし、その他にも危ない火山がいくつもあるのは気がかりです。

鳴門神業では危険な火山噴火についてのあわ代を奉納することができます。決して油断できない状況にあるなか、「転ばぬ先の杖」があるのは有り難いことです。

ひとつひとつのあわ代や神事を慎んで奉納させていただき、ご神業にむけて祈りを極めて参りたいと思います。

■阿蘇山で小規模噴火 (10月14日 ロイター)

「第5波」の収束と「第6波」の試算

どの専門家もなぜこうなったのかわからないなか、新型コロナの「第5波」は9月に入って潮が引くように収束してきました。

琵琶湖でお出ましになった○○○○の神様にお祈りした通りの結果に、ただただ驚くばかりです。本当にここは生ける実在の神のいます斎庭であることを実感し、心から感謝致します。

ただし、まだまだ油断ができないということも、深見先生から伺っています。実際、やがて「第6波」が発生すれば、2月には東京で毎日1万人規模の感染者が出る恐れがあるという東大教授らの試算もあるそうです。

国産ワクチンの開発が進んでいることや、海外の飲み薬の承認申請など、新しい希望も芽生えています。新型コロナがこのまま完全に終息していきますよう、最後の最後まで油断せずに祈り続けたいと思います。

■新型コロナ、都内で49人 今年に入って最少を更新 (10月11日 産経新聞)

■東京で1万人感染も“第6波”ピーク来年2月の試算 (10月12日 テレ朝NEWS)


日本列島周辺の海底火山。

日本国内でしばらく大きな被害をもたらす火山爆発がないのは幸いですが、離島や海底ではかなり激しい火山活動が続いています。

諏訪之瀬島の噴火も気になりますし、小笠原諸島では西之島や福徳岡ノ場で海底火山が大爆発して新島を形成しました。日本列島周辺の地殻活動は相変わらず活発で、地下のマグマは動いているようです。

ワールドメイトでも大きな火山噴火が警告されてきましたが、本当にまだまだ油断せずに祈り続ける必要を痛感します。北極免因超修法や鳴門神業などすでに降ろしていただいている救済策に感謝し、引き続きお祈りを続けたいと心から思います。

■喜界島に大量の軽石漂着 小笠原諸島の海底火山噴火の軽石か (10月12日 NHK)