fc2ブログ

東京湾の初日の出は「期待大」。

元日は太平洋側の天気が良いとのことで、初日の出に期待が持てるそうです。

深見先生と一緒に東京湾でご神業をさせていただき、そのままご来光を迎えることができるとは、なんと有難いことでしょう。想像するだけでもワクワクします。来年も良い年になりそうですね。

時代が移り、神仕組の段が変わっていくにつれ、ご神業の在り方も変わっていきます。今、この時に深見先生とご一緒させていただくことの有難さは、時間が経つにつれ益々、痛感するようになると思います。

いずれにせよ、内外とも大変な時です。年越し、そして、お正月と大切なご神業が続きますので、祈りを極めて向かわせていただきたいと思います。


■2023年「初日の出」 九州~関東で期待大 北日本の太平洋側もチャンスあり (12月29日 ウェザーニュース)


新型コロナの死者数、過去最悪。

新型コロナの第8波が猛威を振るっています。

政府が行動制限を撤廃しており、経済活動の回復にも努力されているため、かつてのコロナ禍とは様相を異にしています。また、ワクチンの効果などもあり、症状の出方も随分、異なってきたともいいます。

しかしながら、感染者数や死者数は過去最悪ペースに達しています。感染爆発で悲惨なことになっている中国から、新たな変異株が流入する恐れもあるといい、依然として予断を許さないのは確かです。

幸いにもワールドメイトにはいくつもの救済法が降ろされています。人形やたたみ代、霊璽などを奉納させていただき、周囲の人々、地域の方々、日本全体、そして世界人類がコロナ禍から守られるよう、引き続きお祈りをしたいと思います。


■コロナ 死者420人で過去最多 感染19万2063人 29日厚労省まとめ (12月29日 NHK)

磐梯山の火山活動が活発化。

磐梯山で火山性の地震が相次いでいるそうです。噴火警戒レベルは「2」に引き上げられ、注意が喚起されています。

火山活動が活発化するのはご神威発動の証であることが多いものです。まして磐梯山は神居ます山。ワールドメイトで、大晦日、そして、お正月の神業が近づいてくるにしたがって、磐梯山が蠢動しているのは決して偶然とは思えません。

もっとも、厳寒の時期にこうした不安をかかえる地元の方々のことや、回復を目指している観光業のことを考えると、本当に噴火して大被害が出るのはなんとしても避けていただきたいところで。

ご神力のご発動には心から感謝させていただくとして、一切の被害が出ることがないようにと、しっかりとお祈りさせていただきたいと思います。


■福島 磐梯山 一日の火山性地震観測数が過去最多で臨時解説情報 (12月29日 NHK)

原発政策の大転換とテロの危機の回避。

日本政府は政策を大転換し、原発の新増設や運転期間延長に踏み切りました。

岸田政権による政策の大転換です。賛否の分かれる決断ではありますが、昨今の燃料費高騰や地球温暖化問題を考えると、「原発が必要」という意見にも一定の合理性はあるのかもしれません。

しかし、原発を稼働させた後に、事故、自然災害、そして戦争やテロなどで原子炉が破壊されたら、途方もない悲劇を招きます。稼働について賛成するとか反対するとかは関係なく、そうした事態を決して起こしてはならないという点は全員の意見が一致するところです。

ワールドメイトから送っていただいた深見東州先生のメルマガをみて、その思いをさらに強くしました。正月のご神業では「ヒタヒタ迫るテロの危機から、日本を救う神事」を奉納させていただくことができます。

今、まさにこのタイミングでこうした神事を降ろしていただいてことに感謝しつつ、謹んで奉納させていただき、祈りを極めさせていただきたいと思います。


■政府、原発政策を大転換 運転期間延長・新増設へ (12月22日 テレ朝NEWS)

中国のコロナ禍、「世界最悪」の惨状。

「ゼロコロナ」を撤廃した中国は、その後、さらに大変なことになっているようです。

全土で爆発的に感染が拡大した結果、わずか3週間ほどの間に、2.5億人が感染したという推計もあります。年末までに人口の半分、7億人が感染するという試算もあるそうです。実際に北京ではすでに人口の5~7割が感染し、浙江省では1日百万人が感染しているとの観測もあります。

全土で医療崩壊、インフラ崩壊が発生しており、死者数は百万人単位にのぼる恐れがあるとされます。これだけ多数の感染者が出ると、強力な変異株が出現する可能性もあり、そうなればいったいどれほどの被害になるのか見当もつきません。

コロナ禍が発生して後、圧倒的に最悪の状況に、今の中国は陥っています。世界の多くの国や地域でコロナが「過去の話」になりつつあるのに、最初に感染が確認された中国で、最後の最後に最悪の事態に陥っています。

もしかしたら、これで台湾侵攻どころではなくなるのかもしれません。しかし、戦争が弭化されるのは良いことではあるものの、そのために大量の人命が失われるのは喜べる話ではありません。

引き続き、中国が適切な形で変容していくよう祈り続けるとともに、そのプロセスにおいても一切の被害や悲劇が出ないように祈り続けたいと思います。


■中国でコロナ感染者が急増 政府機関発表は実態を反映せず (12月26日 NHK)

米国にも「クリスマス寒波」

米国を歴史的な寒波が襲っているそうです。日本列島にも寒波が到来し、各地に大雪被害が出ていますが、米国は途方もないスケールの実害が出ているようです。

年間を通じて地球全体の平均気温は上昇し続けており、温暖化が進んでいるとされています。あわせて気候の振幅が激しくなってきており、夏には殺人的な熱波が連続する一方、冬は命にかかわる寒波が到来するようになっています。

気候変動ではなく、「気候危機」という言葉も一般化していますが、私達が生きているのはそういう時代です。それゆえにこそ、地球温暖化、そして、寒冷化といった気候危機、気象災害を弭化していただくべく、祈り続ける必要があります。

ありがたいことにワールドメイトには素晴らしい救済法がたくさん降ろされています。しかし、いかんせん、地球大の危機ですので、もっともっとたくさんの誠の結集が必要であるはずです。

今年の大晦日まであと少しですが、最後の最後まで一人でも多くのお仲間を集め、裾野の広い祈りを結集させる必要を痛感します。

■アメリカで記録的な寒波 クリスマス前に市民生活に大きな影響 (12月24日 NHK)


今年の平均気温は「過去最高」。

今年もあとわずか。寒波と大雪が直撃する年末になっていますが、1年を通じて相当に暖かい、また、暑い日が多かった印象があります。それもそのはず、1年間の平均気温は「過去最高」を記録する見込みだそうです。

地球温暖化は確実に進んでおり、私達の生活を直撃しています。全世界が一致結束し、叡智を集めて対処する必要があります。

ただ、何が真の原因なのかまだよくわからないともいいます。さらには、ある程度まで温暖化が進んだら、今度は意外な方向に転じる可能性もあるそうです。

人智を超えた部分が大きいからこそ、神に祈り、神を動かし、神の導きで解決していただくしかありません。命乞い形代など、ワールドメイトには切り札となる救済法がいくつも降ろされていますので、日々の祈りを極め続けたいと思います。

もっとも、まだまだ誠の結集が必要であるようです。裾野の広い大きな祈りが必要なのでしょうが、そのためにはまだまだお仲間の数が足りません。年末までにもうひと粘り、ふた粘り。そして、来年も発願を新たにし、このご神業をより多くのお仲間とお支えできるよう、祈りを尽くし、努力をし続けたいと思います。


■今年の平均気温”過去最高”か・・・過去30年間の平均を0.7度上回る見込み 気象庁発表 (12月22日 日テレNEWS)

クリスマスの寒波と大雪。

クリスマスにかけてまた強烈な寒波がやってきて、北日本から西日本では大雪も警戒されるそうです。

これまで白龍神ご発動に証としての大雪も多くありました。クリスマスや年末のご神業やイベントに向けて、御神力が発動している証なのかもしれません。

しかしながら、それがために犠牲や被害が出るのは到底、喜べません。大難を小難に、小難を無難にまつりかえ、一切の被害や悲劇なく全国民が過ごしていけるよう、引き続きお祈りをし続けたいと思います。


■クリスマスにかけて寒波 北日本も西日本も大雪、日本海側で長期化も (12月22日 朝日新聞)

中国、「ゼロコロナ」撤廃のその後。

「ゼロコロナ」が撤廃された中国では、コロナの予防措置などとられず、ほとんど完全に行動が自由になったそうです。しかし、その影響が一気に噴き出し、感染が爆発的に広がっているのだとか。

もともと接種率が高くなく、オミクロン株などの変異株に対応したワクチンもない中国では、ひとたび感染が拡大すると莫大な数の重症者・死者が出る恐れがあるそうです。実際、火葬場に長い列ができているという報道もあります。この冬だけで数百万人もの死者が出るという試算もあるようです。

また、これほど急速に感染が広がったことで、工場をはじめとする経済活動や、日常生活の全てに支障をきたす恐れがあるといいます。日系企業の工場ではもう操業停止が伝えられています。新たな世界経済の火種にならないか、大いに気がかりです。

こうして中国全土が大混乱に陥れば、台湾侵攻など到底、無理になるのかもしれませんが、それがために膨大な犠牲者が出るのは決して喜べません。

中国の民にとっても、また台湾の人々にとっても、大難を小難に、小難を無難にまつり変えていただき、被害ゼロで全ての災いが弭化されるように祈り続けたいと思います。


■アングル:中国でコロナ感染急拡大、製造業と消費に打撃 (12月22日 ロイター)

列島各地で地震。

東京湾でご神威が発動している最中も、列島各地が蠢動しました。

日向灘を震源とする地震があり、最大震度4を記録しました。震源地は南海トラフ地震の想定震源域の近くです。

また、東京湾を揺さぶる千葉を震源とする地震もありました。こちらも震度4で甚大な被害などは報道されていません。

ご神威が発動すると地震が起きたり、大雪が降ったりということが昔からよくありました。まさに東京湾での盛り上がりと連動するように、今回も各地が揺れ、大雪が降ったわけです。

いかに神居ます斎庭であり、いかに深見先生のご活動をお支えできることがありがたいのか、あらためて痛感させられました。

■日向灘でM5.4の地震 宮崎県で最大震度4 津波の心配なし (12月18日 ウェザーニュース)


■千葉県東方沖でM4.2の地震 最大震度4 津波の心配なし (12月18日 ウェザーニュース)