fc2ブログ

ウクライナの苦境。

ウクライナでの戦争は膠着状態です。ロシア軍も攻めあぐねていますが、ウクライナ軍もかなり苦しい状況とのこと。場合によってはウクライナ軍が持ちこたえられなくなり、敗北しかねないという予測が、米国の機密文書に掲載されているという報道もあります。これが事実であれば、まさに深見先生が懸念されていた通りになります。

真偽のほどは不明ではありますが、なかなか決着のつかない戦争で、日々、膨大な犠牲が生じていることは間違いありません。このままでは、どんどんと大きな悲劇になっていきます。

一刻も早く戦争を終結させていただくべく、やはり祈り続けるしかありません。いよいよワールドメイトのGW神業に突入します。石垣島でのご神業やうず潮祓い神符など、尊い救済法をたくさん降ろしていただいていますので、あらん限りの誠を結集して神事をお支えしたいと思います。

■5月下旬からロシアの爆撃機が大量飛来か…米国政府の機密文書が予想する「プーチンの戦争」の悲劇的結末 (4月26日 プレジデントオンライン)


世界経済に燻る不安。

このところ、ちょっと気になるニュースを見ます。先月、米国と欧州の銀行が相次いで破綻し、一時的に世界経済が悲観的になりました。とりあえず、中央銀行や政府が動いて鎮静化させたようですが、まだまだ不安が燻っているそうです。「金融恐慌がくる」とか、「リーマンショック以上の危機」とか、煽るようなことを言う人もいるようです。

もちろん、そんな危機が発生しないための神仕組であり、ご神業があります。ワールドメイトでは石垣島でGW神業がありますが、過去にも世界的、国家的な経済の苦境を逆転させていただいています。

ちょうど今、また、世界と日本の危機なのだと思います。しっかりと誠と真心を結集して、ご神業に向かわせていただきたいと心から思います。


■米銀発危機の連鎖 焦点は「信用収縮」 (4月14日 エコノミストONLINE)

環太平洋火山帯は依然として活発。

環太平洋火山帯の動きが活発です。インドネシア、米国、そして日本と、相次いで不穏なニュースが飛び込んできます。

しばらく大きな被害はないものの、どこかで地震や火山噴火が発生すれば、その反対側でも地震や火山噴火が発生し易いのが環太平洋火山帯です。とても油断はできません。

こうした時代だからこそ、ひとつ一つの災いを弭化していただくべく祈り続ける必要があります。

幸いにも、間もなくワールドメイトのGW神業があります。石垣島のご神業やあわ代など、究極ともいえる救済策をお許しいただいていることに感謝しつつ、祈りの誠を結集して向かわせていただきたいと思います。


■インドネシア スマトラ島の西でM7.1の地震 津波のおそれを調査 (4月25日 NHK NEWS)

■吾妻山で火山性地震が増加 噴火警戒レベル1継続 火山活動の推移に注意 (4月25日 TBS NEWS DIG)

■大地震の予兆? 米オレゴン沖のプレート境界から高温の液体噴出 (4月22日 FORBS)

グリーンランドと南極の氷、溶解が進む。

グリーンランドや南極など、陸地にある氷が急速に溶け出しているそうです。

地球温暖化の影響はさらに加速する恐れがありますが、厄介なのはその後、さらに意外な方向に転じかねないことです。『デイ・アフター・トゥモロー』という映画では、溶解した氷が流れ込むことで深海の「海洋循環」が変化し、温暖化から一転して逆に寒冷化するストーリーが描かれました。実際、そうした可能性を示す研究もあるそうです。

温暖化が進むにせよ、寒冷化に転じるにせよ、人類文明の未来にかかわる問題です。しかし、一切の被害や悲劇なく、こうした危機を乗り越えてミロクの世を迎えるためにこそ、この神仕組があります。

ワールドメイトと深見東州先生の開かれる神事や催事のひとつ一つには、とても重要な意味と意義があります。そのことを改めて肝に銘じて、引き続きこの神仕組をお支えしたいと心から思います。


■グリーンランドと南極の氷床が急速に融解、海面上昇促す 衛星データで判明 (4月21日 CNN)

またもや、要人テロの懸念。

また物騒なニュースです。岸田首相の殺害予告が届いたとのこと。国会ですので警察等の警備も万全だと信じたいですが、何事もないことを切に祈ります。

昨年の安倍元首相の暗殺、先日の岸田首相の暗殺未遂など、要人テロの報道が日本でも相次ぐようになっています。重要施設へのテロなど、気がかりなことも多く、あらゆる災いを弭化していただきたいと心から願います。

間もなくワールドメイトのGW神業です。全ての災いや争いを弭化し、悪しき流れを変えていただくよう、祈り続けたいと思います。

■衆院に岸田首相殺害予告メール (4月21日 産経新聞)

スーダン内戦、深刻化。

スーダンの内戦が激化し、日本をはじめ各国が軍や自衛隊を派遣し、自国民の救出を模索しています。しかし、どこの国の軍隊も現地に入れないため、対象となる方々の安否が気遣われます。

何よりも長い内戦に苦しんできた地元の一般住民の安全も気がかりです。一応、72時間の停戦協定が成立したそうですが、これまでも度々、こうした協定が成立し、破られています。

争いの根源を根本から封じ込め、平和をもたらしていただきたいと心から思います。ワールドメイトではGW神業が間近に迫っており、あわ代など素晴らしい救済策も降ろされています。ひとつひとつの神事や催事を大切にお支えし、より良い方向に世界を導いていただくよう祈り続けたいと思います。


■「どの国もスーダン入れず」自衛隊派遣 市街戦激化 (4月20日 産経新聞)

■スーダン 準軍事組織 “72時間停戦に合意” (4月21日 NHK)

「致死率30%」の疫病の猛威。

また新たな疫病が猛威を奮っているそうです。致死率30%という凄まじい病です。

新型コロナの脅威がようやく去りつつあると思ったら、鳥インフルに脅かされ、最高致死率88%の「マールブルグウイルス」が拡大したり、と次々に新たな疫病が拡大します。

無論、その背景には尊いご神意があるのかもしれません。しかし、疫病を含むあらゆる被害をゼロにして乗り切り、ミロクの世を迎えるためにこの神仕組があります。

より裾野の広い誠を結集し、日々の祈りを絶やさず、この神仕組のご用にお使いいただきたいと心から思います。

■致死率30%超で薬剤耐性も、真菌カンジダ・アウリスが世界で拡大 (4月19日 NATIONAL GEOGRAPHIC)


岸田首相、間一髪。

岸田首相の暗殺未遂事件がギリギリで回避されました。殺傷力が低く、しかも、爆発まで時間がかかる爆弾だったことが幸いしました。首相をはじめ死傷者がひとりもいなかったのはひと安心です。

テロの危機についても、すべて弭化していただけるようワールドメイトでお祈りし続けてきました。今後、要人テロや重要施設へのテロが一切発生しないよう、引き続きお祈りをし続けたいと思います。

また、「怪我の功名」なのかどうか、暗殺未遂の後に岸田内閣の支持率が大幅に上昇しています。私達は特定の政治家や政党、政権などを支持するものではありません。しかし、日本の政治が安定化し、正しい舵取りをしていただけるようになることを祈り続けたいと思います。

今年が困窮に次ぐ困窮のままにならないよう、しっかりと熱誠の祈りの誠を結集して、ご神業をお支えし続けたいと思います。


■首相演説先で爆発物 現場で何が 容疑者は (4月16日 NHK)


■岸田内閣支持率が45.3%に上昇 ANN世論調査 (4月17日 テレ朝NEWS)

「すずめの戸締り」は韓国、中国でも大ヒット。

映画「すずめの戸締り」が韓国や中国でも大ヒットしているそうです。

ずっとギクシャクしていた日韓関係、日中関係が改善に向かっていることも理由とのこと。野球やサッカーの日本人スーパースターは、韓国や中国でも人気があるという話はよく聞きます。しかし。日本神道の世界観を色濃く映したこの映画が、かの国々でも受け容れられるというのは感慨深いものがあります。

なお、この映画については、以前、深見先生にメルマガで教えていただいたことがあります。深見先生を大先達として、あらゆる災いを閉じていくご神業を続けさせていただいてきた私達には、感じるところの多いストーリーでした。

ワールドメイトで参加させていただいているご神業のことを世界の人々はまだほとんど知りません。でも、きっと、世界の皆がこのご神業の尊さや有難さを知る日が、いつかきっと来ると信じています。

無論、誰かに褒められたり、賞賛されたりはどうでもよいのですが、深見先生という偉大な神人がおられた時代を、いずれ世界中の方々が羨ましく思う日が来ることを想像して、夢とロマンをかきたてられます。

ただただこのご縁に感謝したりもし、このご神業を全うさせていただきたいと心から思います。


■「すずめの戸締まり」歴代1位 韓国で大ヒット、449万人動員 (4月14日 時事通信)

■中国で「すずめの戸締まり」興収1位に (4月4日 時事通信)


インドネシアで地震。

つい先ほど、インドネシアでまた大きめの地震があったそうです。津波の心配はないとのことですが、現地に被害が出てないかどうかは気がかりです。

日本が危ないときにご神力が発動して、インドネシアの地震が起きたことが何度もあります。今回もそうした証なのかどうかわかりませんが、人智を超えたところでご神霊が動かれ、証をして下さることは多いです。地震や火山噴火、津波のニュースを見るたびに、この神仕組の尊さや有難さを思い起こします。

一方で、もっともっと多くの誠を結集すれば、どこかに散らしたり、肩代わりしてもらったりすることなく、あらゆる災いを弭化していただけるのに、とも思います。発願を新たに、さらに祈りを捧げて参りたいと心から思います。


■インドネシア ジャワ島付近でM7.0の地震 津波の心配なし (4月14日 NHK)