fc2ブログ

9月までに「超新星」が出現?

今から9月までの間に「超新星」が出現する可能性があるそうです。恒星が大爆発する凄まじいエネルギーが超新星です。

「かんむり座」にあらわれるとされる超新星は北極星と同程度の明るさになりそうとのことで、ならば肉眼でもはっきりと見えるはずです。

古代の文献などにも超新星の出現と思われる記述がしばしばみられますが、ひとりの人の生涯に一度あるかないかの大イベントです。どのような神様のご意思なのか。天体が織りなすロマンに、わくわくします。

このようなことがニュースになるということは、きっと今年のご神業はまた次元の違うレベルの素晴らしさになるに違いないと信じて、この神仕組をお支えしたいと心から思います。

■夜空に輝く「新星」、9月までに現れる見通し 生涯に一度の天体ショー (3月21日 CNN)

有馬温泉の魅力、世界へ。

有馬温泉が世界的に有名なゲームの舞台になるそうです。

昨年のご神業で尊い神様がお出ましになり、大きなご神力を奮われているご神域です。その魅力が発信されるのは嬉しいことですが、報道されたゲームの画像は美しく、世界中にファンが増えることが予想されます。

ご神域が荒らされることなく、益々にご神威が発揮されることを祈りたいと思います。


■有馬温泉、フォートナイトの舞台に 人気ゲームで神戸の魅力発信 (3月21日 毎日新聞)

関東・東北にかけて地震。

関東・東北にかけて大きめの地震です。震度5弱とのことで、交通機関などが混乱しているようです。人的、物的な被害がないことを祈るばかりです。

今年は強烈な地震が懸念されることをワールドメイトで教えていただいています。そして、それらを震度5くらいで被害の出ないものに弭化していただけるようにと、神事でお祈りさせていただきました。こうして震度5弱くらいのものにまつりかえていただいているのであればありがたいことであります。

無論、地殻活動が活発になってきているのは誰の目にも明らかです。一切の被害なく今年を乗り越えていけますよう、引き続きお祈りをし続けたいと思います。


■栃木・下野市・埼玉・加須市で震度5弱、津波なし…マグニチュード5・3と推定 (3月21日 読売新聞)

世界の海水温、全ての日で過去最高。

世界の海水温の上昇が止まらないそうです。1年を通じて全ての日が過去最高を記録したとのことで、統計的に考えて偶然ではあり得ないとされています。

何が原因かはともかくとして、地球温暖化は紛れもない事実です。しかし、温暖化が行き過ぎると、あるところから意外な方向に変化して、別の悲劇になりかねないことも、ワールドメイトで教えていただいています。特に海水温の異変には要注意です。

地球大の災いを回避し、全人類を救うために、大きな大きなご神力の発動が必要になります。日々、より多くの裾野の広い祈りを結集させたいと思います。


■世界の海洋温暖化、1年通して全日で記録を更新 (3月19日 CNN)

日本人、「月」へ。

なんと日本人が月に降り立つことになりそうです。日米政府が合意したとのことで、実現すれば米国に次いで2か国目になります。とても夢のある話です。

前回は月に日本の探査機が到着した証が出ました。今回は深見先生の誕生日に、日米政府が合意したことが報じられたわけです。とても偶然とは思えません。

打てば響くような証が出るのがこの神仕組みです。益々、スケールが大きくなっていき、鮮やかになってきています。

ひとつひとつの神事や催事に感謝しつつ、お支えすることを喜びとして、あらん限りの誠を振り絞りたいと心から思います。

■日本人2人が月面着陸へ 国際月探査「アルテミス計画」、日米両政府が合意する方針 (3月18日 産経新聞)

深見東州先生のお誕生日。

深見先生のお誕生日です。心からお祝いを申し上げます。

今日くらいまでが冬神業ですので、この日を迎えるとなんとなく華やいだ気分になります。

深見先生のご活躍はどんどんと大きくなっていき、春風のような温かさを世界大にもたらしておられます。

今年は関西での重要な催事が続いており、そのひとつひとつが非常に意義深く、大切であることは言う間でもありません。

このような素晴らしい神仕組に参画させていただいていることに心からの感謝を抱きつつ、深見先生の活動をお支えさせていただきたいと発願を新たにする次第です。

このままでは「関西圏のひとり負け」?

「人口動態」の面からみても、関西経済の未来は明るくない恐れがあるそうです。これで関西万博がこけてしまったら、いったいどんなことになってしまうのか。

深見先生が関西を盛り上げようと、大々的に催事をなさる理由がよくわかります。そして、それがなぜ、重要で意義深いものなのか、しみじみと痛感させていただく話です。

ひとつひとつの神事や催事に重要な意味があり、いずれも重要な天の機をとらえて行われるものであることを再確認させていただき、精一杯お支えさせていただきたいと改めて思います。


■関西圏の「ひとり負け」…意外と知らない「人口激減の実態」 (3月14日 講談社)

日本の「豊かさ」は世界24位へ。

世界的にコロナ禍から回復しつつありますが、うまくいっている国とそうでない国にわかれているようです。国連は世界的な格差の拡大に警鐘を鳴らしています。

気がかりなのが日本の「豊かさ」のランクがまた落ちたことです。世界24位といいますから、そろそろ先進国から脱落しそうとすらいえます。株価ばかり上がっていますが、実際の経済は厳しい状況にあることはワールドメイトで深見先生が指摘されている通りです。

関西万博が失敗すれば関西経済がこけてしまい、日本経済全体にも悪影響がある、との指摘もなされています。やはり、この3月の関西での催事は日本経済全体を盛り上げるためにも非常に重要なのかもしれません。

深見先生がなさることはひとつひとつ大切な意義があり、意味がありますので、そのつもりでしっかりとお支えしたいと思います。


■日本の「豊かさ」24位 世界で格差拡大と警鐘―国連 (3月14日 時事通信)

非常に強い感染力の「はしか」が流行中。

都内をはじめ、各地で「はしか」が猛威を奮っているそうです。罹患すると厄介な病気ですが、感染力が異常に強く、急速に広まっているようです。

次から次へと疫病が流行してなかなか大変ですが、こういう時代になることはかねてよりワールドメイトで教えていただいていました。そして、だからこそ、この神仕組が降ろされており、救済策を与えていただいているわけです。

北極免因超修法や命乞い形代など、切り札ともいえるものがいくつもワールドメイトには降ろされています。はしか、新型コロナ、インフルエンザなど、すでに流行中の疫病が全てことごとく収束していき、今後も恐ろしい疫病が流行することなどないよう、引き続き祈り続けたいと思います。


■はしか感染拡大の懸念・・・"非常に強い"感染力 (3月13日 日テレNEWS)

ロシア軍、「核戦争への準備は万端」。

プーチン大統領がまた物騒なことを言っています。「核戦争への準備は万端」とのことで、ウクライナ軍や西側諸国の動き次第では、核攻撃に打って出る恐れもあることをあらためて示し、牽制しています。

ウクライナでの戦争が長期化しており、ニュースで報道されない日も増えてきましたが、戦闘は非常に過酷であり、戦況は依然として不透明です。情勢の推移次第では、いつどのような悲劇が起きるか予断を許さないものがあります。

そうしたことを肝に銘じて、一刻も早い戦争終結と平和の到来を祈り続けたいと思います。


■プーチン氏「核戦争への準備万端」とけん制、切迫性は否定 (3月13日 ロイター)