FC2ブログ

半島、戦闘準備へ

半島からのニュースが緊迫度を増してきました。

北朝鮮による完全断交と同時に、武力対応を明言。実際に、各部隊が南進の構えをみせているといいます。

もし、半島有事となれば、日本も他人事ではありません。北朝鮮軍の主戦力は、38度線を越えて韓国を総攻撃しますが、同時に日本国内にいる数千人とも、数万人ともいわれる工作員兵力が、日本国内のインフラ破壊活動をはじめる可能性が非常に高い。場合によっては、数十発のノドンやテポドンが開戦初日に飛んでくる恐れもあります。

こうした騒擾が、日本の政局や、国内世論に与える影響は、決定的なものがあるでしょう。6月の朝鮮半島クライシス、7月の参議院選挙。日本の国政が大きく動く可能性はたしかにあります。

いずれにせよ、6月6日が近づくにつれ、急に日本近海の波が高くなってきました。


■北の潜水艦4隻、姿消す=韓国軍が警戒強化-地元紙

 【ソウル時事】26日付の韓国紙・朝鮮日報は同国政府当局者の話として、北朝鮮の小型潜水艦4隻が24日に東海岸の海軍基地から出航後、行方が分からなくなり、韓国軍当局が警戒態勢を強化、所在の確認を急いでいると報じた。
 同紙によると、この4隻はサンオ(サメ)級(300トン)潜水艦。李明博大統領が哨戒艦沈没事件に関する国民向け談話を発表した24日、咸鏡南道の遮湖基地を離れた後、2日間動向がつかめていない。同当局者は「北朝鮮の潜水艦4隻が一度に消えるのは異例」と語った。(2010/05/26-10:39)