FC2ブログ

台風、回避

ひさしぶりに台風直撃の危機でしたが、見事にふせげたようです。

今回は列島縦断も危惧されていましたが、全九頭龍師のご祈願がはじまってから、やはりまた急カーブでそれていきました。

いつもながら、鮮やかな証です。

とはいえ、直撃をまぬがれたとはいっても、雨、風の被害はまだ懸念されます。奄美の洪水の記憶も新しいところです。

ひきつづき、お祈りをさせていただきましょう。



■台風14号:上陸の恐れなくなる 関東、東北では警戒続く

 台風14号は30日午後6時現在、千葉県館山市の南南東130キロの海上を1時間に約45キロの速さで東北東に進んでいる。気象庁は関東地方や東北地方で31日朝にかけて暴風、高波、大雨の恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

 台風14号の中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心から半径70キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。30日夜遅くにかけて房総半島沖を北東に進み、31日明け方には福島県沖で温帯低気圧に変わる見込み。上陸のおそれはなくなった。

 しかし、関東地方は30日夜遅くにかけて、東北地方は31日未明にかけて、1時間に40ミリの激しい雨が降る見込み。最大風速も陸上で15メートルから23メートル、海上で25メートルから30メートル、波の高さは、うねりを伴い最大で、伊豆諸島や東海地方で8メートル、関東地方で7メートル、東北太平洋側で6メートルの見込み。【毎日jp編集部】