FC2ブログ

ネット上の中傷行為は違法。

ネット上の中傷行為はやはり違法。

とくに、罵倒語での中傷や、虚偽の事実を書きつらねる名誉棄損は、刑事罰の対象です。そして時効が成立するのは7年。今から遡って訴えを起こすことが可能です。

また、「インターネットは匿名」というのは大いなる幻想です。犯罪予告の書きこみをした人物などが、数時間以内に逮捕されるのをみてもわかるとおり、身元を特定することはむしろ簡単です。

当然のことですが、ときどきこんな簡単なことがわからなくなる方がおられるようです。

無論、「言論の自由」は誰にもありますが、「自由」と「責任」はセットです。ワールドメイトに関しても、ネット上にいろいろなことを書く人がいらっしゃいますが、どうぞお気をつけくださいますよう。


■麻木久仁子さん「2ちゃんねる」中傷 ネット接続業者に開示命令 

2011.5.27 18:03

タレントの麻木久仁子さんがインターネットの掲示板「2ちゃんねる」の書き込みで名誉を傷付けられたとして、プロバイダー(接続業者)の浜松ケーブルテレビ(浜松市)に発信者の名前と住所、メールアドレスの開示を求めた訴訟の判決で、静岡地裁浜松支部は27日までに、請求通り開示を命じた。

 判決理由で中野琢郎裁判官は「書き込みの内容は真実ではない。名誉を毀損するのは明らか」と述べた。判決によると、書き込みは1月4日にプロバイダーを経由し掲示板に掲載された。

 麻木さんは、発信者に損害賠償と謝罪広告の掲載を要求するため、情報開示を求めていた。判決は26日付。同社は「書き込みが名誉毀損かどうか判断できず裁判所に判断を委ねた。判決に従い控訴はしない」とコメント。麻木さんの所属事務所は「コメントできない」としている。