FC2ブログ

季節外れの巨大台風


季節外れの巨大台風です。

深見先生は以前から、「大きな災いが地震、津波、火山、洪水などに振り替えられる」だろうとおっしゃっていましたが、3月にそうしたメルマガが出た直後から、本当に地震が起こり、津波がやってきて、火山が噴火しました。

そして今、季節外れの巨大台風が日本に向かっています。また、弭化の働きが進んでいるのでしょうか。

神柱育成本部からの案内にもありましたが、今ならば、そらすことができます。九頭龍師をはじめ全会員は、被害が一切出ないよう、祈る必要がありますね。

大難を小難に、小難を無難にするとこが、この神仕組の意義のひとつなのですから。


■猛烈な台風2号、沖縄に28日最接近 列島大荒れ天気に

2011年5月27日22時18分

台風2号は27日、石垣島の南約460キロの海上を時速20キロで北に進んだ。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートルの暴風となっている。28日には沖縄地方に最接近する見込みで、非常に強い風としけが予想されるという。

 台風は日本の南岸を通過し、30日までには温帯低気圧となる見通し。前線の活動も活発となり、霧島連山・新燃(しんもえ)岳(宮崎、鹿児島県境)では28~29日、1月の噴火以降で雨量が最も多くなるという。関東甲信の雨のピークは29日昼ごろから。東北は30日を中心に大雨となる可能性がある。

 28日午後6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、九州南部250ミリ▽沖縄200ミリ▽東海180ミリ▽近畿160ミリ▽奄美150ミリ▽九州北部150ミリ▽四国120ミリ。