FC2ブログ

また、新らしい疫病

また、新しいインフルエンザが発見されたとのこと。豚インフルの新種です。人から人へと感染するそうで、2009年の新型インフルエンザ騒ぎ(このときもスワイン・フル:豚インフルでしたが)の際と同じく、世界的流行につながる恐れがあるとか。

ここ数年、毎年のように、新型の疫病が出現し、世間をおののかせます。やはり、人類全体の劫が一定以上のレベルに達してしまっているからでしょうか。ただし、幸いなことに、「史上最悪の疫病」とされる鳥インフルエンザのパンデミックだけは防がれています。本来であれば、今年、大流行の恐れもあっただけに、何年も前からワールドメイトで祈り続けているとおりにきっちり押さえこんでいることに、ひやひやするやら安心するやら。

災厄が続出する時代ですが、いつもすんでのところで最悪の事態を免れています。神様に感謝しつつ、篤い祈りを絶やさないようにしたく思います。


■人から人に感染か 子供3人感染 米国の新種豚インフル

2011.11.26 10:06

 米疾病対策センター(CDC)は25日までに、米アイオワ州の子供3人が新種の豚インフルエンザウイルスに感染したと発表した。3人は既に回復している。

 3人は豚との接触歴がなく、限定的に人から人への感染が広がったとみられる。米国では7月以降、同ウイルスへの感染がこのほか7人報告されているが、豚との接点がないのは今回が初めて。ウイルスが変異して人から人に感染しやすくなれば、世界的大流行につながる恐れもあることから、CDCは国内の病院に監視を強化するよう呼び掛けている。

 関係者によると、3人は生後11カ月と2、3歳の男女児。CDCによると、3人は11月にインフルエンザの症状を発症、検査の結果、H3N2型の豚インフルエンザ感染が判明した。3人は同じ集まりに出たことはあるが、豚との接触歴はない。今のところ3人以外の感染は確認されておらず、CDCは「広がりは限定的」とみている。(共同)