ふたたび太陽風到達。

霧島びらき神事にむけて、嫌が上にも盛り上がっています。

どういうわけか、ワールドメイトの霧島びらき神事の概要が発表されたとたん、太陽表面でまた大爆発が起きたそうです。そして、ちょうど今頃から明日にかけて、太陽風が地球に到達中なのだとか。

大地の神があらわれ、天空の神もあらわれる霧島神事ですが、はじまる前から不思議なことが起こってますね。

明後日が楽しみです。


■太陽嵐、8日午後にも到達か  通信、送電網に悪影響も

 米海洋大気局(NOAA)の宇宙気象予報センターは7日、太陽表面の巨大な爆発現象「太陽フレア」が6日に発生し、放出された電離ガス(プラズマ)などによる太陽嵐が地球に向かっていると発表した。AP通信によると、太陽嵐は最近5年間では最大の規模で、通信や送電線網、飛行機の運航などに悪影響を及ぼす恐れがあるという。  プラズマは時速640万キロの速さで地球に向かっており、米東部時間の8日午前1時~午前5時(日本時間同日午後3時~午後7時)ごろに地球に到達する見通し。9日午前(日本時間同日深夜)まで影響が続く可能性がある。(共同)  (写真は、航空宇宙局の太陽観測衛星「SDO」がとらえた、6日に起きた「太陽フレア」(左上の輝く部分)=NASA提供・共同)