イラン問題、収束か?

1月のイラン危機から2カ月。

ワールドメイトの熊野神業で予言されたとおりに、イラン問題が収束に向かっています。1年3カ月ぶりに、イランが協議の席につくそうです。シリアのアサド政権も一時停戦に合意するなど、中東全体の緊張が少しやわらいだようです。

もちろん根が深い問題ですから、ひきつづき祈り続ける必要がありますが、ワールドメイトでお出ましになる神様がいかに本物か、いつもながら思い知らされます。


■イラン核協議、トルコで13日に 1年3カ月ぶり

2012.4.8 20:41

 イランの国営プレスTVは8日、同国の核問題をめぐる国連安全保障理事会の5常任理事国にドイツを加えた6カ国との協議が13、14両日にトルコのイスタンブールで開催されることに決まったと伝えた。最高安全保障委員会当局者の話として報じた。核協議は昨年1月以来約1年3カ月ぶりで、欧米がイランの原油輸出などへの制裁を強化してからは初めて。(共同)