世界中の海で異常な大量死

日本でクジラや深海魚が打ち上げられるニュースが続いていましたが・・・。

とうやら世界中で同じようなことが起こっているようです。
「どこかの国が開発した潜水艦ソナーのせい」という人もいますが、それにしては範囲が広すぎるし、世界一斉というのもヘンです。

そういえば世界中で異常気象や巨大地震が続いています。不気味ですね。

私たちとしては、ガイア神やクロノス神をはじめとする神々様に祈って、とにもかくにもワールドメイトの神事を成功させるしかありません。


■ペルー沖でイルカがなぞの大量死 年初から877頭

2012.04.23 Mon

(CNN) ペルー北部の海岸に最近、イルカの死骸(しがい)が相次いで打ち上げられ、専門家らが原因を調べている。今年初めからの合計は877頭に上るという。

国営アンデス通信が環境当局高官の話として伝えたところによると、当局は「モルビリウイルス」や「ブルセラ菌」などの病原体による集団感染の可能性があるとみて、調査を進めている。同高官はCNNに、結果は1週間以内に出ると語った。

イルカが打ち上げられているのは、アグハ岬からランバイエケにかけての約220キロの海岸。発見された死骸の約8割は腐敗がかなり進んでいるため、死因の解明は難航しているという。

ペルー海洋研究所(IMARPE)の報告を受け、政府は先週、関係省庁による合同委員会を設立。分析の結果、餌不足や漁業の影響、薬品や重金属による中毒の可能性は否定された。一部の専門家は、大きな音のために障害が起きる「音響外傷」も考えられると指摘している。

米東海岸のケープコッドでは今年2月、179頭のイルカが打ち上げられ、このうち108頭が死んでいた。原因は今も調査中だ。また、南米ブラジルのリオデジャネイロでは3月初め、海岸に打ち上げられたイルカ30頭が見つかったが、無事海へ放された。