桜島大爆発

ワールドメイトでもっとも楽しみなご神業のひとつ「宇宙秘儀」が行われていた頃、鹿児島の桜島が連続して大爆発したそうです。

鹿児島県にお住まいの方々のご不安やご不便はいかばかりかと拝察申し上げますが、素直に驚いてしまいました。

なんといっても、ガイヤ、クロノス、ウラノス、ハデスなど、そうそうたる神々がご登場になる「星差し替え」です。来月には指宿でのご神業も行われます。そのさなかに鹿児島の火山が噴火するのですからとても偶然とは思えません。

神力が大発動して、世界恐慌の危機も吹き飛んでいくといいですね。


■市街地に大量の火山灰…桜島で爆発的噴火相次ぐ

鹿児島市・桜島の昭和火口で20日から21日にかけ、爆発的噴火が相次ぎ、大量の火山灰が市街地に降り注いだ。

 タオルで顔を覆って歩く人たちの姿が見られたほか、JRの分岐器(ポイント)が正常に動かなくなるなどし、運転を見合わせる列車も相次いだ。

 鹿児島地方気象台によると、21日午前9時までの24時間降灰量は1平方メートル当たり733グラム。昭和火口の噴火活動が再開した2006年6月以降、最も多かった10年6月4日(283グラム)の約2・6倍となった。桜島の今年の爆発的噴火は530回を超え、気象台は「引き続き警戒が必要」としている。

 JR九州鹿児島支社によると、20日夜から21日午後に、鹿児島、日豊、指宿枕崎線で計36本が運休、計44本が遅れ、約1万3200人に影響が出た。

(2012年5月21日19時52分 読売新聞)