ギリシャ危機はスペインに波及。そろそろ支援要請に追い込まれそうだとの観測です。

「5月に危機が本格化する」とワールドメイトで予言されていたとおりの展開に驚かされますが、いったん危機の連鎖反応がはじまると手のつけようがなくなります。ギリシャのユーロ離脱だけでも破壊的なインパクトがありますが、スペインやイタリヤなど周辺諸国を全て同時に救うのは不可能。なんとか早い段階で封じ込めたいものです。

霧島神業をやりとげ、ジブラルタル神業に祈りを結集するしかありません。


■スペイン国債利回りが7%近くに上昇、支援要請の観測高まる

2012年 05月 29日

[マドリード 28日 ロイター] 28日の欧州市場でスペイン10年債利回りが危険水域の7%近くまで上昇し、経営難に陥った大手銀行バンキアの株価は過去最安値をつけた。バンキアの救済に向け、政府が同行の株式と引き換えに国債を通じた資本増強を行う可能性があるとの報道を受け、投資家の間でスペインが支援要請に追い込まれるとの観測が高まった。

また、スペイン国債のリスクプレミアムはユーロ導入後の最高水準に達した。