FC2ブログ

史上最速ペースで星が誕生

大感動のうちに終了した一連のお盆のご神業の余韻が醒めません。

先祖霊の皆様も星ツアーに行かれ、さぞかしお喜びのことでしょう。

新聞におもしろいニュースが出ていました。鳳凰(フェニックス)座でたくさんの星が生まれているそうです。すばるの20倍の速さといいますからすごいですね。

天体現象は発見されたときからその働きが出てくるといわれています。日本にも世界にもいいことがたくさん起きてくるといいですね。


■史上最速ペースで星が誕生=ほうおう座の銀河団-国際チーム

南半球で見える「ほうおう座」の方向に約57億光年離れた所で、観測史上最速のペースで新しい恒星を生み出している銀河団が見つかった。米マサチューセッツ工科大などの国際研究チームが、米国が南極点に設置した電波望遠鏡「SPT」やチャンドラX線天文衛星などを使って観測した成果で、19日までに英科学誌ネイチャーに発表した。
 多数の銀河が集まった銀河団の中心では、超巨大ブラックホールが形成され、その周囲から磁場などの作用で噴出するガス流「ジェット」によって熱くなることが多い。そうなると、ガスやちりが冷えて集まり、恒星ができるペースが遅くなる。
 これに対し、今回見つかった「フェニックス(ほうおう座)銀河団」では中心のジェットが弱いため、ガスなどが冷えて恒星が誕生しやすくなっていると考えられる。誕生ペースは有名なペルセウス座銀河団の20倍に上るという。(2012/08/19-16:05)