FC2ブログ

世界恐慌の危機が去った!?

ロンドンオリンピックが終了したと同時に、世界経済が一気に上向いています。お盆明けの東京市場の株価も9200円台まで回復しました。

世界恐慌がくるはずだったところですが、今のところ、霧島・ジブラルタル神業で祈ったとおりに恐慌が回避されつつあります。

でも、金融関係者には「9月に修羅場がくる」という声があるそうです。油断せず、しっかりと祈り続けたいと思います。


■東京株、3カ月半ぶり9200円乗せ 寄り付き続伸で

2012.8.20 09:05

 20日の東京株式市場は小幅続伸で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前週末比39円86銭高の9202円36銭。

 9200円台の回復は5月8日(高値9207円56銭)以来、ほぼ3カ月半ぶりとなる。さらに上昇し、一時上げ幅は60円を超えた。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前週末比3.11ポイント高の768.92。



■イタリア経済の危機終結が視野に=モンティ首相

2012年 08月 20日 11:22 JST

[リミニ(イタリア) 19日 ロイター] イタリアのモンティ首相は19日、自国の経済危機の終結が視野に入ったと述べたほか、通貨ユーロをユーロ圏南北の摩擦の種にすべきではないとの考えを示した。
首相はリミニで開かれた会議で講演し、1年前と比べてイタリア経済が改善し、人々も直面する困難に対する認識を一段と深めたと指摘。危機の終結が「ある程度近付いている」との見方を示した。

モンティ首相は、自らの政権が進めてきた一連の改革が即効性のある景気刺激効果をもたらすとは思っていなかったと指摘。ただ、国債の利回りがより速く低下することにつながればとの期待を抱いていたと明らかにした。