イスラエルの暴走?

中東情勢が急にきな臭くなりました。

イスラエルが約40年ぶりシリアを砲撃したり、ガザ地区のハマスを空爆したりと、次々と火の手が上がっています。
また、ほうっておけば、春までにはイランが核開発能力を獲得するため、先制攻撃論が根強くあります。

ちょっと油断すると、すぐに火の手が上がるのが中東です。

ですが、ワールドメイトでは、この年末に「締めくくりの伊勢神事」があり、北極免因超修法や血統転換秘法もあります。こうした神事で、世界の平和を祈るたびに争いが沈静化してきたという歴史があります。

今回も、中東情勢が決定的な局面を迎える前に沈静していくよう、祈りたいと思います。


■イスラエル空爆、ハマス軍事部門司令官を殺害

■イスラエルがシリアに「警告」攻撃 1974年以来