地球温暖化を忘れてはならない

皆が忘れているうちにも地球温暖化は進んでいます。

今年などは10月半ばまで夏日が続いたと思ったら、一転して急に寒くなりました。明らかに地球の気候がおかしくなっています。

ワールドメイトでは、現在を地球温暖化の「二の関」としており、それに向かって命乞い形代などを書き続けています。

いよいよ週末に迫った「締めくくりの伊勢神事」に向けて、形代書きもラストスパートに入りましょう。


■今世紀末までに気温4度上昇も=温暖化対策の強化訴え-世銀報告

 【ワシントン時事】世界銀行は18日、各国が現在約束している地球温暖化対策を実行したとしても、世界の平均気温は21世紀末までに、18世紀後半の産業革命前に比べて4度上昇するとの報告書を発表した。平均気温が4度上昇した場合には、夏季に多くの地域で数百年に一度の規模の熱波が頻繁に起こるようになり、海面が0.5~1.0メートル上昇するとし、温暖化対策を一段と強化する必要があると警告した。(2012/11/19-12:33)