安倍政権、ふたたび。

驚くような選挙結果で自民党が圧勝。ふたたびの安倍政権が、間もなく誕生します。

第1次安倍政権のとき「日本の大躍進がはじまる」とワールドメイトで予言されましたが、5年前の参議院選挙で大敗した安倍氏はその後のねじれ国会の運営に苦しみ、退陣するに至りました。

当時、あの退陣劇も含めて、全部、神様の深いお計らいがあったといわれていました。「古今未曾有の大躍進」は3段階を経て行われるとされていましたが、その後、民主党への政権交代とその失望があり、めぐりめぐって、ふたたび安倍氏が政権を担うなど、いったい誰が予想できたでしょう。

民主党政権によって、経済も外交も全部行き詰った後です。安倍新政権への期待は非常に高いものがあります。自民党大勝の翌日から、急激な円安と株高が進行しており、いやがおうにも、景気回復への期待が高まります。

今年は中央政界の混乱のなかから、日本の「朝日」が出てくると予言されていましたが、安倍政権や新しい政治勢力が日本に希望をもたらすのかもしれません。また、敗れた民主党の中にも、政権交代劇の反省を踏まえて素晴らしい人材が頭角をあらわすといいですね。

日本のため、国民のために、政治が素晴らしくなることを祈り続けたいと思います。