乱暴な北朝鮮

昨年、ワールドメイトで出された外宮神事では、次のようにありました。

「狡猾(こうかつ)な中国と乱暴な北朝鮮、
そして、静かだがしたたかな韓国に対し、
安倍は冷静に対応して、
これに打ち勝つだろう。」


さっそくまた、北朝鮮が動き出したようです。今度は核実験。

昨年、人工衛星と称するものを打ち上げた北朝鮮ですが、国内では大飢饉が発生し、親が子どもを釜ゆでにして食べる事件が発生するほど大変だったことが伝えられています。そんなときにミサイルだの核実験だのに湯水のようにお金を使っているのですからあきれる話です。

こういう乱暴な国に日本が惑わされないよう注意が必要ですし、何よりもかわいそうな北朝鮮の国民がみな幸せになるよう、命乞い形代を書き、北極免因超修法を申し込み、祈り続けたいと思います。


■北朝鮮:金第1書記、早期核実験を指示か 韓国紙報道

毎日新聞 2013年01月30日 09時51分

 【ソウル澤田克己】韓国紙「中央日報」は30日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が「29、30日に(核実験施設の)点検をした後に核実験を実施しろ」という秘密指示を出したと報じた。事実だとすれば、北朝鮮は3回目となる核実験の早期実施へ向けた動きを強めていることになる。

 報道によると、金第1書記は26日に平壌で朝鮮労働党と軍の中枢部だけを集めた秘密会議を開いた後、核実験実施など6項目の指示を出したという。

 軍に対する「29日午前0時を期して戒厳状態に突入し、戦争準備に入れ」という指示も含まれていた。ただし、29日現在、北朝鮮軍前線部隊などでの特別な動きは見られないとしている。