FC2ブログ

ボストンで凶事

ボストンで爆弾テロです。

テレビに映し出される被害の様子が、あまりにも痛ましく、犠牲となった方々やそのご遺族、お怪我をされた方々のことを思うと胸が張り裂けそうです。

いったい犯人は誰なのか気になるところです。それにしても、朝鮮半島情勢が一触即発で、米国民もいらだってきたところに今回のテロ事件。ひょんなことから非合理的な理由で米国が戦争に突っ走らないように祈るほかありません。

来週末からのワールドメイトの摩周湖神事では、そうした空気も全部一変していただくよう、祈らせていただきたいと思います。


■ボストンマラソンで「爆弾テロ」 8歳少年ら3人死亡

2013.04.16 Tue posted at 09:57 JST

(CNN) 米マサチューセッツ州ボストンで15日開催されたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発が起き、同州捜査当局によると8歳の少年を含む3人が死亡した。連邦当局は爆弾テロ事件とみて調べている。

地元の病院によると負傷者141人以上が手当てを受け、うち少なくとも17人が重体。負傷者の中には子どもが8人以上含まれている。捜査状況の説明を受けたテロ専門家は、少なくとも10人が手や脚を切断されたと述べた。

爆発は、トップランナーのゴールから2時間余りたった現地時間午後2時45分(日本時間16日午前3時45分)ごろ、コプリー広場で発生。2つの爆弾の間は約50~100メートル離れていた。近くにいた人々が吹き飛ばされ、建物の窓ガラスが割れて、周囲は騒然となった。「巨大な大砲のようだった」と話す目撃者もいた。

オバマ米大統領は声明で犯人への「裁き」を約束し、「ボストンは強い街だ。米国民はあらゆる面でボストン市民を支える」と述べた。