FC2ブログ

星を猛烈に生み出す銀河

宇宙神の時代の神仕組が降りているのがワールドメイトです。

それゆえか、大きなご神業の前後には、珍しい天体や天体現象のニュースが続きます。

今年のゴールデンウィーク神業を前にして、また、不思議な発見がいくつか報じられています。そのひとつ「天の川の2千倍、星を猛烈に生み出す銀河」には驚きました。

きっと宇宙のあちこちで、毎日おびただしいほどの希望と幸運の「星」が誕生していることでしょう。

摩周湖びらき神事や、宇宙秘技星差し替えなどがどういったご神業になるか今から楽しみですが、星に投げた夢や希望が現実のものとなるよう、しっかりとお祈りをしてゴールデンウィーク神業にのぞみたいと思います。


■天の川の2千倍「星を猛烈に生み出す銀河」存在を確認 欧米研究チーム

2013.4.18 08:59

大量の星を猛烈な勢いで生み出す「スターバースト銀河」と呼ばれる天体が、宇宙誕生から間もない時期に存在していたことを確かめたと、欧州宇宙機関(ESA)や米カリフォルニア工科大などのチームが17日発表した。

 こうした銀河は通常、小さな銀河が数十億年かけて集まってできると考えられてきた。今回の銀河「HFLS3」は、宇宙誕生からわずか8億8千万年後と、これまでで最も古く、従来の説に見直しを迫る可能性もある。

 研究チームはハーシェル宇宙望遠鏡による観測で、地球から約130億光年離れたHFLS3を見つけた。太陽系が属する天の川銀河とほぼ同じ大きさ。天の川銀河は年に1個のペースで太陽のような恒星を生み出すが、HFLS3の中心部ではガスや星間物質が集まって約2千倍の速さで星ができていたとチームはみている。(共同)