FC2ブログ

鳥インフルエンザ、海を渡る


中国全土で拡大中の鳥インフルエンザですが、ついに海を越えて感染が広がったようです。台湾ではじめて感染例が確認されたとのこと。

この週末からゴールデンウィークを迎える日本からも、たくさんの人々が中国を行き来することが予想されています。空港などでは万全の体制を敷くと言っているものの、膨大な数の人を本当にチェックできるのかどうか。

世間の人は大いに心配していますが、私たちワールドメイト会員にとっては大いに気合いが入るときです。今週末からの摩周湖神事で、感染症蔓延の空気をがらりと変えていただけるよう、シュウ様にしっかりとお祈りさせていただきたいと思います。


■台湾でも感染者を確認

2013.4.25 07:06

 【台北=吉村剛史】台湾の衛生署(厚生労働省に相当)は24日、台湾の53歳の男性が、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染していたことを確認した、と発表した。台湾での感染確認は初めて。呼吸困難などで、重症という。

 同署疫病管制局によると、男性は中国・蘇州と台湾を往復するビジネスマンで、3月28日から蘇州に滞在し、4月9日に上海経由で帰台した。12日に発熱し、24日の検査で陽性と診断された。