ロシアでも竜巻

アメリカに続いて、ロシアでも竜巻が発生したそうです。負傷されたり、家財を失われた方々のことが気がかりです。

先日もエントリーしましたが、ワールドメイトの神事が近づくと、こうした自然現象が続発します。今回の竜巻が何をあらわしているのか、今はまだわかりませんが、神事を前に気を引き締めてまいりたいと心に誓いました。

琵琶湖でのご神業は、明日からです。

■ロシアでも竜巻発生、15人負傷し建物・車に被害も

2013年 05月 23日 08:33 JST

[22日 ロイター] ロシア西部のトゥーラ州エフレモフ市で22日、竜巻が発生し、少なくとも80の建物や車50台が被害を受けた。報道によると、15人が負傷した。
同市は首都モスクワの南方約300キロに位置し、竜巻が発生するのは珍しいという。他にも、樹木数十本や電柱15本が倒れる被害も出た。

市民が撮影した動画によると、細長い雲が住宅街でがれきを巻き上げる様子が見られる。また、竜巻通過後に被害が出たエリアを撮影した動画では、車の窓ガラスが壊れたり、道路にれんがやタイルなどが散乱する様子が映し出されている。

ロシアのメディアが伝えたところでは、竜巻による停電で市民1500人が影響を受けているという。また、エフレモフ市には非常事態宣言も出され、警察や保安局が略奪防止に当たっている。