焦熱地獄のような

今年の夏は暑くなるそうです。

4月に夏日があるくらいですから、本当の夏になったらどのくらい暑いか想像するだにげんなりしますね。

昔、(本州では)夏休みのさなかでも35度くらいまで気温が上がる日は滅多にありませんでしたが、今は連日のように40度を越えます。米国ではなんと50度に達する猛暑がやってきたそうです。想像もつなかい暑さですね。誰がなんといおうと、不気味な速度で地球温暖化が進行しています。

今年も電力不足が気になるのに、ひときわ暑い夏になる。何重にも苦難が続きます。

ワールドメイトの人形潔斎が近づいてきました。こういうときだからこそ、地球温暖化を弭化すべく、こつこつとたくさん命乞い形代を書き、祈り続けたいと思います。


■米南西部で記録的猛暑 50度以上、持病の高齢男性死亡

2013.6.30 13:35更新

 米西部から南部の広い地域が29日、記録的猛暑に見舞われた。46度となったネバダ州ラスベガスでは、暑さのため持病が悪化したとみられる高齢の男性1人が死亡しているのが見つかり、数十人が入院。地域によっては50度以上となった。AP通信などが伝えた。

ラスベガスの野外コンサートの会場では、約200人が体調を崩して手当を受けた。ラスベガス近郊では参加者の健康を考慮してマラソン大会が中止された。.

 アリゾナ州フェニックスでは6月29日としては過去最高の48度を記録。カリフォルニア州パームスプリングズでは50度まで上がった。.

 猛暑は7月2日ごろまで続く見込み。救急当局などは市民に水分を十分摂取するよう呼び掛け、特に高齢者は冷房が効いた室内にとどまるよう助言している。(共同)