経済が回復した!

ちょうど1年ほど前、「もうこのまま日本経済はダメなんじゃないか」といった悲観論で満ちていたことがつい昨日のように思い出されます。当時はちょうど民主党政権末期で、閉塞感にあふれていた頃。世界を見渡しても、欧州も、アメリカも、中国も、それぞれ経済に問題を抱えていました。

あれから1年。日本経済は凄まじいV字回復を遂げています。1昨年の欧州危機の頃は「トヨタも日産も危ない」など言われていましたが、指宿やジブラルタルなどのご神域で、世界恐慌を弭化するためのワールドメイト神事が連続して行われた結果、その半年後からアベノミクスの大躍進が始まったのです。今や自動車産業を筆頭に、多くの企業が途方もない利益を出しています。

もちろん、回復基調とはいえ、5月の株価大暴落のような危険な局面はこれからもくるでしょう。中東でのテロ、中国のシャドウバンキング問題、アメリカの財政問題、欧州危機再燃など、日本以外の世界経済はいまだ脆弱です。しかしそれでも、「世界でただ一カ国、日本だけが躍進する」というトレンドには変化がないのです。このまま景気が完全回復し、失われた20年間を完全に取り戻せるよう、強い祈りを捧げたいと思います。

それから、景気回復が私達の生活を良くする方向に作用するようにも祈りたいと思います。

そうそう。そのためには、お盆神業での金運3豆木は必須ですね!




■安倍相場で空前の好決算=純利益は野村35倍、大和21倍-大手証券

■トヨタ、営業益1兆9400億円=円安で上方修正-2014年3月期