地震、ひやりとしましたね・・・

昨日の夕方、携帯の地震速報アプリが作動したのにはひやりとしました。震源地が遠く離れた関西なのに、かなり大きな揺れがくることになっていたため、「もしや、巨大地震・・・?」と身構えました。

ところがすぐに誤報と判明。「やれやれ」と安心する人、気象庁に毒づく人、いろいろいたでしょうが、私達ワールドメイト会員はまた別な感慨を抱いたことでしょう。

今年は南海トラフ巨大地震や、富士山噴火が予想されていたのです。厳寒のなか、これを弭化するために、皆で祈りに祈ったことは記憶に新しいところです。

そして、前兆現象が相次ぎ、実際にひやりとする警報も出されたものの、結局のところ何事もなく8月も半ばを迎えようとしています。大難が小難に、小難が無難に弭化されたのでしょうか。

平穏無事に過ごせていることへの感謝を忘れることなく、やはり、今後の継続して地震弭化を祈り続けたいと心に誓った8月8日となりました。


■「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報、新幹線一時停車-地震計トラブル・気象庁


■地震の前触れ!? 越前海岸で“竜宮の使い”見つかる