東北、関東で震度4

広範囲で地震です。ちょっとひやりとしましたね。

ワールドメイトでは、昨年から、大きな地震が起きることを知らされ、これを完全に弭化するべく祈ってきました。南海トラフ地震や、富士山噴火など、ギリギリのところで防がれたものの、まだ完全に危機が去ったわけではないことは、先日の深見先生のメルマガでふたたび明かされたとおり。

記録的な酷暑のあとには大地震がおきやすいというのは昔から言われていたことですが、深見先生も繰り返し懸念しておられます。海の彼方で発生した今回の地震が大事にならなかったことに胸をなでおろしつつも、地震弭化の祈りを絶やさないようにいたします。


■東北、関東で震度4

 4日午前9時19分ごろ、鳥島近海を震源とする地震があり、宮城県岩沼市や神奈川県二宮町など、東北から関東地方の広い範囲で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約400キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定される。
 この地震で、東海道と上越の両新幹線は一時運転を見合わせたが、間もなく再開した。
 原子力規制庁によると、東北電力女川(宮城県)、東京電力福島第1、第2(福島県)、日本原子力発電東海、東海第2(茨城県)の各原発には地震による異常はないという。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度4=宮城県岩沼市、福島県浪江町、茨城県日立市、栃木県佐野市、さいたま市、千葉市、神奈川県二宮町
 震度3=青森県階上町、岩手県奥州市、山形県上山市、群馬県桐生市、東京都千代田区、新潟県南魚沼市、山梨県山中湖村、長野県佐久市
 震度2=北海道浦幌町、秋田市、静岡県熱海市。(2013/09/04-10:21)