韓国に「いいかげんにしろ」の声

ワールドメイトが毎年神事を行う富士箱根神域は、朝鮮半島の経綸にも大きな力があることを深見先生から教えていただいています。

そして、私達が箱根に結集している間、理不尽で度を越した反日姿勢に、あちこちから疑問符を投げかける声が上がったようです。

韓国軍のトップが「このまま反日を続ければ、北朝鮮を利するだけだ」と警告したり、従軍慰安婦の像が設置された米国の市長が「あれは間違っていた」と吐露したり。

普段は日本の靖国参拝などに厳しい態度のウォールストリートジャーナルですら、「反日を続けると高い代償を払う」と韓国を警告しました。

韓国の人々が、こういった忠告を素直に聞き入れるかどうかはともかく、国際的な韓国の孤立感は日に日に濃くなっていることは間違いありません。

かの地の人々が、一刻も早く大事なことに気づいてくれるよう願ってやみません。


■「日本との軍事協力必要」 韓国軍制服組トップ候補、国会で強調
2013.10.11 12:47


■「慰安婦像設置は間違っていた」米市長発言 韓国紙は「波紋広がる」と報道
2013.10.12 22:38更新