台風、富士箱根を直撃か?

10年に一度という巨大さの台風26号が、まっすぐに富士箱根神域に向かっています。

これまでも、ワールドメイトの神事が行われている最中に、ピンポイントで神事会場に台風がやってくることは度々ありました。いかに本物の神様が降りており、偉大なご神力が発揮されるのか、毎回、実感させられます。

そして、今回の台風の規模や進路をみても、どれほど今年の富士箱根神業が大事なのかわかりますが、災いが発生してしまっては意味がありません。

台風が進路をそれ、恵みの雨はしっかりいただきながらも、人の暮らしや農作物などに一切被害を出さないようにと祈りつつ、週末からの再結集に向けて気合いを入れ直したいと思います。



■10年に1度の台風襲来

台風26号(ウィパー)は、本州に接近中。明日16(水)朝には関東付近を通過する予想です。気象庁予想(15日6時現在)では、関東に最接近する直前の16日6時で955hPa、最大瞬間風速50m/sと予想され、このクラスの台風で最近関東に上陸したものは2002年の台風21号。今回はそれ以来の強さとなる可能性があるため、関東エリアにとってはまさに10年に1度クラスの台風と言えそうです。大雨・強風、さらに交通機関に影響が出る恐れも。また、台風26号は大きいため、台風から離れた場所でも強い雨風に注意が必要で