台風27号、近づく。

ワールドメイトの富士箱根神事(前期)が終わり、あれほどの予兆や前兆現象にかかわらず、10月24日は何事もなく過ぎていきました。全て、神様に出されたとおりです。心からの感謝を捧げたいと思います。

さて、突如発生した台風28号とともに太平洋にとどまっていた台風27号ですが、沖縄から九州に近づいたとたん、急カーブを描いて日本列島から離れるコースを描きはじめました。

ネット上では「日本から謎の圧力が!」とか「台風27号さん、神回避開始www」といって騒いでいる人々がたくさんいるようですが、ちょうどワールドメイトの九頭龍祈願が本格化した頃から、あり得ないような急角度で日本列島上陸を回避するコースを取り始めています。28号も同様です。

とはいえ勝負はこれから。まだまだ油断はできません。

たとえ上陸を免れたとしても、2つの台風と、大陸からやってくる寒冷渦の影響で、局地的に凄まじい雨が降ることが予想されます。沖縄ではもう被害が出ていますが、行方不明者の捜索もままならない伊豆大島に2次、3次の被害が出ることが何より気がかりです。

いったん明かされた災いは、全て回避され得ることを私達は教えていただきました。気合いを入れて、この週末の台風被害を弭化するための祈りを捧げ、11月2日からの富士箱根神業(後期)に備えたいと思います。


【台風情報】