韓国の国内で反省の声?

ワールドメイトの氷見神事がはじまるや、韓国の国内で極端な反日を危惧する声が続々と上がっているようです。

韓国大統領が世界行脚して日本の悪口を言いふらしたものの、逆に「中国、韓国以外は全部親日」という歴然たる事実に気づいたのか、韓国マスコミが朴大統領を厳しく批判し始めました。

氷見で「白山菊理姫による、日韓、日中、日露の関係修復と改善神事」が行われましたが、本当に、韓国、中国、ロシアでびっくりするような変化が起きつつあります。

ぐずぐずといろんなことがくすぶっていた政治も経済も、氷見神事を転回点にして一気に環境がよくなりつつあります。


■世界は日韓をどう見ているのか、「韓国が強情過ぎる」との声を冷静に受けとめよ―韓国紙Record China 11月18日(月)8時36分配信

■韓国に魅力なし、日本企業はASEAN投資により関心―韓国紙
Record China 11月18日(月)7時20分配信

■韓国の不良債権地獄、反日で急加速 現地メディアが危惧する「新韓国病」
2013.11.18

■韓国紙まで朴大統領の反日政策を批判 日本包囲網を米国に無視され目覚めた?