「新島」まだまだ成長

小笠原の新島はまだまだ成長しています。

ついに西之島とつながった後も、同島に乗り上げる格好でどんどん成長しているとのこと。

いずれにせよ、日本の国力が増進している証ですから、まだまだ成長中と聞くのは嬉しいことです。

ワールドメイトでお出ましになる菊理姫様をはじめとする仕組の神々様のご神力の凄まじさをあらためて実感し、我が国を待っている輝かしい未来が楽しみでなりません。


■小笠原:「新島」まだまだ成長

海上保安庁は15日、小笠原諸島(東京都小笠原村)に火山噴火で出現し、近くの西之島とつながった「新島」の最新画像を公開した。撮影は12日午後1時過ぎ。昨年末に西之島とつながった新島が、大きく西之島に乗り上げて面積を広げるなど、活発な噴火活動が続いていることが確認できる。

 今回の画像を見た東京大地震研究所の前野深助教(火山地質学)によると、新島はすでに西之島の面積を上回ったとみられる。昨年12月26日、本社機「希望」から両島の接続を確認した際は、両島の間に海水がたまる部分があったが、今回の画像ではなくなっていた。

 前野助教は「少なくとも1〜2カ月は活発な活動が続くだろう。溶岩は低いところに流れる性質があり、西之島方向への拡大は止まるのではないか」と話している。【渡辺諒】
2014年01月15日 22