インドネシアで連続火山爆発

2月に入って、インドネシアで火山噴火が連続しています。

スマトラ島、ジャワ島で、それぞれ大きな被害が出ているようです。犠牲者、被災者の方々のことを考えると、胸が痛みます。

ところで、これまでに何度も、日本に危ないことが起ころうとすると、インドネシアが肩代わりしてくれたことがありました。

なぜ、そうなるのか、まだ詳しく明かされていませんが、古くからのワールドメイト会員ならば、ピンときますね。

今年は、日本の国に幾多の大混乱が発生することが明かされています。

日本だけではなく、インドネシアにも振り替え災害など起こらないよう、再結集の節分大祭に祈りを極めて向かいたいと思います。


■スマトラで噴火、14人死亡 インドネシア

2014.2.1 21:46更新

 インドネシア・スマトラ島北部のシナブン山(標高2460メートル)が1日午前、噴火した。国家災害対策庁によると、住民14人が死亡、3人が負傷した。噴煙は高さ約2千メートルに達し、火口から半径4・5キロの地域で噴石などが確認された。


■ジャワ島で火山噴火 20万人避難、空港閉鎖

2014.2.14 12:15更新

 インドネシアのジャワ島東部のクルト山(1731メートル)が13日夜、噴火した。噴煙の高さは約10キロに上った。同国の火山地質災害対策局は警戒レベルを最高度に引き上げ、約20万人が避難した。負傷者の情報はない。