言霊には気をつけよう

時事通信でおもしろいランキングをみつけました。

「これをやめたらモテるのに!」というランキングで、堂々の一位は「人の悪口」だったそうです。

社会のどこに行っても、人の悪口を言う人は周囲から煙たがられます。それどころか、自分が発した悪い言葉が「言霊」となって自分自身の運気を下げることを、私達ワールドメイト会員は幾度となく実感しています。そういう人がひとりいると、コミュニティ全体の運気をも下げますから、本人も可哀想ですが、周囲にも迷惑です。

これをもって「他山の石」として、自分の言動、とくに「言霊」に気をつけたいものです。

また、こういう人が職場等にいる場合、「どうにかならんかな」と思うことしきりですが、この時期にはいいものがあります。「あわ代」です。

愛念と真心を込めて、悪口癖のある人のあわ代を書くと、その人がガラリと変わったという証はたくさんあります。

また、職場等の場所をあわ代潔斎すると、悪口癖のある人はいつの間にかいなくなったりします。何年も会員をやっている方々は、一度ならずこういう経験をされているでしょう。

今年のゴールデンウィーク神業はまた、例年に比べて大変な神力が発動されるようですから楽しみですね。


■女友達に対して、「これをやめたらモテるのに!」と思うことランキング

 人の世話を焼きたがる女性は多いもの。なかなか恋人ができない女友達に対して、口うるさくアドバイスしたくなってしまうことはありませんか。友達に幸せになってほしいとはいえ、おせっかいだと思われたら…と躊躇し、なかなか率直に伝えられないことも。そこで今回は女友達に対して、「これをやめたらモテるのに!」と思っていることを聞いてみました。

 最も多くの人が選んだのは《人の悪口》でした。悪口を言うと一時的にスッキリしますが、自分の印象をどれだけ下げているかわかっていない女性は少なくありません。愚痴や文句を言っているときの般若のお面のような顔に好感を持つ人はあまりいませんよね。ネガティブな言葉を口にするときのおブス顔に早く気付いてほしいもの。2位には《盛りすぎのつけまつ毛》がランク・イン。ナチュラルメイクや自然な髪色が多くの男性から支持を集めるように、人工的な《盛りすぎのつけまつ毛》はモテの邪魔になります。目が大きくオシャレな顔立ちに見えるつけまつ毛ですが、つけていることがバレない程度のボリュームと長さに抑えたいところですね。つづく3位は《過剰な香水》でした。「いい香りだね」と褒められるとうれしいもの。とはいえ程度をわきまえないと「クサイ」と思われてしまいます。また、香水のインパクトのある香りではなく、シャンプーなどのほのかな石鹸の香りのほうが男性には人気があるようです。

 上位にランク・インしたことを忠告すると「言いたいことや好きなことを我慢してまでモテたくない!」と言われてしまうことがあります。本人の望むことなら仕方ありませんね。