英国上空に「黒い輪」

先週の金曜日、英国の上空で謎の「黒い輪」が撮影されました。

「地獄の門が開いた」、

「サードインパクトの前触れか」

などと世界中で話題になっています。

専門家もきちんと説明できないとされています。

一応、

「煙突の煙が輪っかになって上空を漂うことはある」

「蜂や小鳥の大群が何らかの事情でパニックになって周回している」

といった解説はなされていますが、科学的な意味でのこの事象の正体が何であれ、こうしたニュースが世界をかけめぐったという事実が重要です。

韓国の旅客船沈没もそうですが、今年もまた、ワールドメイトのゴールデンウィーク神業の前に異変が続発していることが気がかりです。


■英国上空に「黒い輪」