いざ、鳴門へ、阿蘇へ

いよいよワールドメイトのゴールデンウィーク神業です。

毎年、この季節がくるとワクワクしますね。

不思議なのは、判で押したように、この時期にあわせて日本と世界の情勢が激動し、自然界や家畜の世界に不思議な証やシンクロニシティが起きることです。

本当に大きな神力が働こうとしていることを、ひしひしと感じます。

それにしても楽しみなのは、あわ代や神事、そして宇宙秘儀の数々です。毎年毎年、これでもかと証が出ますから、「通(ツウ)」はやっぱりゴールデンウィーク神業です。

もちろん、生業を破壊するような申し込み方は、決してやってはならないと深見先生はかねがねおっしゃっています。現実的にワールドメイトもあまりに高額なお玉串は受け取ってはくれません。しかし、「ちょっと痛いくらい」の玉串に、自分なりの精一杯の誠と真心を超えたときは、ありやかな証が出ることを何度も体験しています。

さて。今回はどれほどの神力が発揮されるのでしょうか。

心の底から楽しみに、鳴門へ、阿蘇へ向かいたいと思います。