継続ってすごい

おもしろいことを聞きました。

1日3時間歩き続ければ、7年間で地球一周できるそうです。

通勤で往復2時間使う人はざらですし、毎日3時間テレビをみる人もたくさんいます。日常生活で誰でも使っているちょっとした時間をコツコツと振り向ければ、地球を一周するほどの「偉業」になるのです。

そう考えると、今までの人生に無駄が多かったことがとても悔やまれます。毎日、3時間、勉強する時間にあてれば、毎年1000時間はひねり出せます。よく、仕事をしながら、毎年のように違う難関試験に合格する人の話を聞きますが、みんながリラックスして遊んでいる時間をまじめにコツコツ振り向ければ、それほど長い時間をかけなくても人生は変わるのです。

それだけ、継続の力は偉大なのです。

ワールドメイトでは、毎日コツコツと祈り続けることを教えていただいています。お取り次ぎ資格を持っていたりすれば、一日4時間くらい祈る時間は普通にとります。だんだん、布団に入っていても、道を歩いていても、祈ってるようになりますから、4時間くらいは造作もないことです。

それがいかに偉大なことか。同じ時間を歩けば、4~5年もたたずに地球を一周できますが、目に見えない世界で、極めて偉大な何かを動かしているのは間違いありません。だから、会員を長く続けていると、何かの瞬間に、ガラリと人生が変わるようなことを経験しますが、きっとそれは継続した日々の祈りや積んだ徳分が蓄積され、あふれ出てくる瞬間なのでしょう。

一回、二回祈ったくらいで「証がない」「意義を感じない」とおっしゃる方に会ったことがあり、ちょっとがっかりした記憶がありますが、大切なのは継続です。

うまず、たゆまず、焦らずに、神仕組のため、国のため、世界の人々のために、継続して祈り続けていきたいと発願を新たにしました。