日米で金貨がざくざく

ワールドメイトのゴールデンウィーク神業が終わってから2週間あまり。

深見先生のメルマガでも教えていただいていますが、世界中で証が出っぱなしです。

景気のいい話があります。

日本で大判小判がざくざくみつかったり、アメリカの庭で見つけた金貨に1億円の値がついたり。

黄金がざくざくと湧いてくるなど、なんとも景気のいい話です。

実際、ゴールデンウィーク神業には株価が回復しつつあります。

もちろん、今年は何度も大混乱が起こることが予言されていますので、これですっかり安心するわけにはいきませんが、ワールドメイトのご神業は、祈れば祈っただけ世の中に確実によい影響が起きることを、あらためて実感する毎日です。


■千両箱に江戸時代の「大判小判」…三重の旧家で

■米夫婦が庭で発見した金貨が競売に、価値1億円のコインも