最強クラスの台風接近中

沖縄に接近中の台風8号はかなりの強力です。

全国初となる”台風等に関する特別警報発表”の恐れまであるそうです。

今、進行の止まらない地球温暖化の「二の関」の真っ最中ですが、エルニーニョの影響もあってやはり異常な気象状況が連続して発生しています。こういうニュースをみるたびに、気を引き締めなければと反省します。

いずれにせよ、まずは沖縄、そして、九州から本州へと、台風8号がどんな被害をもたらすかわかりませんから、「恵みの雨」だけ受け取って、人命や財産、農産物などへの被害が一切出ないよう、祈り続けたいと思います。


■最強クラスの台風8号接近中 沖縄直撃の恐れも

(07/07 00:57)

九州では猛烈な雨となっています。引き続き、大雨に警戒が必要です。

 活発な梅雨前線の影響で、九州各地で雨が強まっています。鹿児島県の紫尾山では1時間に88.5mmの猛烈な雨を記録しました。この後も九州北部を中心に雨が続き、7日夕方までに最大150mmの雨が予想されています。一方、大型で非常に強い台風8号が南の海上を北上しています。この後も発達しながら北上を続け、8日には猛烈な勢力で沖縄を直撃する恐れがあります。