日本経済、ふたたび躍進!

年明けからずっと足踏みが続いていた日本経済ですが、ふたたび上昇を開始しました。

ワールドメイトでは今年、いろいろな理由で経済が大混乱する可能性が指摘され、そうならないよう皆で祈りを捧げてきました。結果として、消費税の件も、中国の件も、すべて無事にクリアして、株価は今年の最高値をつけました。

もちろん、中国瓦解の話や、中東問題、10%への消費再増税など、まだまだ不安は残っていますから、最後まで油断はできませんが、マーケットは日本の明るい未来を確信しているようです。

株価だけでなく、国民の所得が上がり、皆の生活が良くなることを切に願っていますが、安倍政権の誕生前にはついぞ聞かれなかった話題がニュースになり始めたのは嬉しいことです。


■東京株、年初来高値を更新=一時1万6200円台に上昇

■円、6年ぶり109円台=東京外為市場