日中首脳会談

ようやくに日中首脳会談が実現します。

ワールドメイトの阿蘇神業が行われた今年5月以降、中国の国内事情が一変しました。習近平氏と鋭く対立し、ことあるごとに反日を煽って妨害してきた上海の江沢民一派がことごとくいなりました(粛正?)。

これで、急速に日中首脳間が対話を模索しはじめ、今回の首脳会談に至ったというわけです。

日本と中国は一衣帯水。仲良く、平和に暮らすことができれば、それが理想であることは間違いありません。両国の間の障害はまだまだ大きいものがありますが、対話を通じて理解が深まり、平和で繁栄した東アジアになるために祈り続けたいと思います。



■日中首脳会談、緊張緩和なるか?