長野で震度6弱

神事中ですが、失礼いたします。

お祈りをしていたら、地震です。

長野県北部とのことで、珍しい震源域ですが、震度6弱とちょっと強い揺れ。この地震でお怪我をされた方がいないかどうか心配です。

背景にどんなご神意や神霊的背景があるのかは存じ上げませんが、人が苦しんだり、悲しんだりするのは困ります。

願わくば、一切の被害が出ていませんようにと、あらためて祈りを深くします。



■長野県北部でM6・8地震、長野市で震度6弱

22日午後10時8分頃、長野県北部を震源とする強い地震があり、長野市、同県小谷おたり村、小川村で震度6弱を記録した。

 気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュードは6・8、震源の深さは約10キロ。同県北部では東日本大震災翌日の2011年3月12日に同県栄村で震度6強を観測している。

 長野県警によると、同県北西部で複数の家屋が倒壊しているとの連絡があった。また、北アルプス広域消防本部によると、家具にはさまれるなどしてけがをしたという通報が4件入っている。同県白馬村の国道406号で土砂崩れが発生したとの情報もある。

 この地震で同村、同県信濃町で震度5強、同県中野市、大町市、飯綱町、新潟県糸魚川市、妙高市で震度5弱を観測した。

 JR東日本によると、この地震で長野新幹線が上田―長野間で運転を見合わせた。上越、東北、山形、秋田の各新幹線も一時運転を中止した。

 原子力規制庁によると、運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)を含め、各地の原発に地震による異常はないという。

 また、22日午後10時37分頃、再び長野県北部を震源とする地震が発生し、小谷村で震度5弱を記録した。マグニチュードは4・3、震源の深さは約10キロとみられる。