融和の道

世界のあちこちで新しい形の対立が台頭しています。

しかし、確実に融和の道も広がっています。

たとえば、米国が「仇敵」でありキューバやイランと「雪解け」に舵を切ったのは大きな一歩です。

ワールドメイトでは、いくつもの峠や山坂を乗り越えて、やがてミロクの世が来ると説かれています。

世界のあちこちにある他の対立の図式もいつか全て乗り越えられ、本当に世界中に愛と平和が行き渡る日が来ますようにと、今日も祈りを捧げたいと思います。


■米、対キューバ制裁緩和…16日から渡航・金融

■米・イラン外相「実質的会合」=5時間話し街歩きも-スイス